ヴァレンティノ、声優の雨宮天さんが ‘愛’ の物語を朗読する映像の新作を公開

メゾン ヴァレンティノ(Maison Valentino)は、文字のみを用いたキャンペーン ‘ヴァレンティノ ザ ナラティブ II’ の一環として、日本で活躍する著名な声優6人とパートナーシップを組み、特別な映像作品を制作しました。2022年7月から12月の間、ヴァレンティノの最新コレクションをまとった声優が毎月1人登場し、作家たちがヴァレンティノのために書き下ろした愛の文章を、心をこめて読み上げます。

11月は、アニメ『東京喰種』の霧嶋董香役や『七つの大罪』のエリザベス役を演じ、アーティストとして様々なアニメの主題歌を担当する雨宮天さんとパートナーシップを組み制作した作品を発表しています。ドミニカとアメリカにルーツを持つ詩人、作家のエリザベス・アセヴェドによるテキスト作品を朗読する新たな映像が、2022年11月18日(金)、ヴァレンティノのYouTubeチャンネルで公開されました。

[YouTube作品公開ページ]

 

‘ヴァレンティノ ザ ナラティブ II’ について

ヴァレンティノは、2021年に発表した‘ヴァレンティノ ザ ナラティブ’ の第2章として、2022年3月、‘ヴァレンティノ ザ ナラティブ II’ を発表しました。この第2章においてヴァレンティノは再びテキストのみを用いたキャンペーンを実施し、ファッション業界におけるコミュニケーションの手法に新たな表現をもたらしました。

クリエイティブ ディレクターのピエールパオロ・ピッチョーリは、多声のコミュニティを構築し、多声の会話を生み出すことによって真正性と個性の価値を伝え続けます。テキストのみを用いた本プロジェクトでは、ピエールパオロは世界的に有名な作家たち17人を招き、彼らから紡ぎ出される言葉によって17のユニークでインパクトのあるキャンペーンを作り上げました。

キャンペーンのフィルルージュとなっているのは、作家や詩人たちが持ち寄ったあらゆる形態、あらゆる意味の ‘愛’ です。様々な愛が、カラフルにレイアウトされています。アロック・ヴァイド・メノン、アミア・スリニヴァサン、アンドレ・アシマン、アンドリュー・ショーン・グリーア、ブリット・ベネット、デイビット・セダリス、ダグラス・クープランド、エリザベス・アセヴェド、エミリー・ラタコウスキー、ファティマ・ファリーン・ミルザ、ハニフ・クレイシ、レイラ・スリマニ、メリッサ・ブローダー、マイケル・カニンガム、川上未映子、ムラトハン・ムンガン、チョン・セランが、ジャンルを問わない、この実験的なキャンペーンに参加しています。

声優6人とパートナーシップを組んだ映像プロジェクトでは、2022年7月から12月の間、ヴァレンティノの最新コレクションをまとった声優が毎月1人登場し、作家たちがヴァレンティノのために書き下ろした愛の文章を、心をこめて読み上げます。

第1作品目 花江夏樹さん×ダグラス・クープランド
https://www.youtube.com/watch?v=ITcSUv3Ms-A

第2作品目 花江夏樹さん×メリッサ・ブローダー
https://www.youtube.com/watch?v=1JMku9br8co

第3作品目 梶裕貴さん×ブリット・ベネット
https://www.youtube.com/watch?v=K-FPS7LjvRw

第4作品目 梶裕貴さん×マイケル・カニンガム
https://www.youtube.com/watch?v=OdLDYOce-DA

第5作品目 梶裕貴さん×川上未映子さん
https://www.youtube.com/watch?v=-Sh4PUi2oj4&t=2s

第6作品目 佐倉綾音さん×エミリー・ラタコウスキー
https://www.youtube.com/watch?v=adWDoNcXtRM

第7作品目 佐倉綾音さん×ファティマ・ファリーン・ミルザ
https://www.youtube.com/watch?v=EDVXi50jbSc

第8作品目 榎木淳弥さん×デイビット・セダリス
https://www.youtube.com/watch?v=JyLBhdbtQIg

第9作品目 榎木淳弥さん×アロック・ヴァイド・メノン
https://www.youtube.com/watch?v=4NkOg2CsPT4

第10作品目 雨宮天さん×チョン・セラン
https://www.youtube.com/watch?v=_c8weraQwRY

————————————

[声優プロフィール]
雨宮天(あまみや・そら) 

8月28日生まれ。東京都出身。
2011年の第2回ミュージックレインスーパー声優オーディションに合格。
2014年『アカメが斬る!』アカメでアニメ初主演。以降も『東京喰種』霧嶋董香役、『七つの大罪』エリザベス役、『この素晴らしい世界に祝福を!』アクアなど、数々のメインキャラクター、ヒロインなどを演じている。
アーティストとしては2014年に『Skyreach』でデビューし、様々なアニメの主題歌を担当。近年は作詞作曲にも積極的に挑戦している。また、ユニット・TrySailとしても精力的に活動中。自身のYouTubeチャンネル「雨宮天のてくてく天ちゃん」では様々なチャレンジに挑戦するなどマルチに活躍。

[作家プロフィール]
エリザベス・アセヴェド

ドミニカとアメリカにルーツを持つ詩人、作家。ヤングアダルトノベル『The Poet X』、『With the Fire on High』、『Clap When You Land』の著者。『The Poet X』はニューヨーク・タイムズのベストセラーとなり、ナショナルブックアワードとカーネギー賞を受賞。2019年にマイケル・L・プリンツ賞、2018年にピュラベルプレ賞、ボストングローブ・ホーンブック賞ベストチルドレンフィクション部門受賞。ワシントンD.C.在住。

————————————
#ValentinoNarratives
#ValentinoPinkPPCollection
@maisonvalentino