“僧侶枠”新作アニメ「漣蒼士に処女を捧ぐ~さあ、じっくり愛でましょうか」2023年放送決定

“僧侶枠”の愛称で親しまれるAnimeFestaの新作として「漣蒼士に処女を捧ぐ~さあ、じっくり愛でましょうか」が、2023年にTOKYO MXとBS11でアニメ化が決定。

同作は、26歳で処女のOL・凪沙が、内気な自分を変えたいと向かった旅先で謎のヤクザ・漣(さざなみ)と出会い、「妻のフリをしてほしい」と頼まれることから物語は展開。また9月18日には原作最新単行本2巻が発売される。