『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 冥き夕闇のスケルツォ』25万人限定の大ヒット記念特典配布決定!

第15回電撃小説大賞<大賞>を受賞した川原礫氏による小説『ソードアート・オンライン』シリーズ(『電撃文庫』刊)。次世代VRMMORPG《ソードアート・オンライン》を舞台に繰り広げられる主人公・キリトの活躍を描いた物語は、2009年4月の原作小説第1巻発売以来高い人気を誇り、2022年現在、全世界での累計発行部数は3000万部を突破。TVアニメは2012年に第1期が放送、現在まで続く4シリーズ(全97話※1)に加えて、劇場版が2本公開されている。アニメ放送開始から10年、さらに作品内のゲーム《ソードアート・オンライン》正式サービス開始は、2022年。アニメ『SAO』にとって、もっとも重要な1年が始まります。

『ソードアート・オンライン プログレッシブ』は、《SAO》物語のすべての始まり、アインクラッド第一層からの軌跡を深く掘り下げていく、作者自身によるリブート・シリーズ。2021年、その『プログレッシブ』を原作とした完全新作アニメーション映画シリーズが始動。キリトからヒロインのアスナへ視点を変えて再構築し、新たな《アインクラッド》編を描いた第2弾映画「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 冥き夕闇のスケルツォ」が、絶賛上映中です!

この度、公開2日間の週末興行収入・動員ランキングにて見事1位を獲得した「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 冥き夕闇のスケルツォ」。公開2週目も好調をキープし、11/1(火)現在の累計は、動員数397,613人、興行収入620,346,068円。 そして11月3日(木・祝)より4DX、MX4D、Dolby Cinemaにて上映予定となりさらなる盛り上がりが期待できます。
そして、大ヒットスタートを記念して、25万人限定で大ヒット記念特典の配布が決定!特典には原作:川原 礫氏書き下ろしによる特典小説『七日目』になります!カバーイラストは原作イラストレーターのabec描き下ろし!!
さらに、11月20日(日)には大ヒット御礼舞台挨拶も決定!

25万人限定 大ヒット記念特典!

・名称:名称:「原作:川原 礫書き下ろし特典小説『七日目』」
・配布期間:2022年11月5日(土)~11月18日(金)
・[あらすじ]
2022年11月13日。《ソードアート・オンライン》正式サービス開始日から七日後。
次なる目的地・トールバーナの街を目指すキリトは、行く手を阻む洞窟ダンジョンの攻略へと挑む。
しかし、ベータテストではソロで軽々と突破したそのダンジョンを、キリトは攻略することができなかった。
その理由は、キリトを呑み込み、その歩みを止める、正体不明の恐怖にあった。
キリトを襲う恐怖の理由とは。そして、洞窟ダンジョンで待ち受けるものとは——?

原作小説とアニメで描かれざる、《黒の剣士》と《閃光》、
その出会いの前夜のエピソードを、原作者・川原 礫自らが書き下ろす。

・[ご注意]
※お一人様1回のご鑑賞につき1つのお渡しとなります。
※来場者特典は数量限定のため、配付期間中であってもなくなり次第終了となります。

4D版上映限定 来場者特典!

・名称:名称:「オリジナルポストカード」
・配布期間:2022年11月3日(木・祝)~
・[ご注意]
※お一人様1回のご鑑賞につき1つのお渡しとなります。
※来場者特典は数量限定の為、なくなり次第終了となります。
※4D版上映では通常の来場者特典の配布はございません。あらかじめご了承ください。

大ヒット御礼舞台挨拶!

【実施日時】2022年11月20日(日)16:10の回 上映後/19:00の回 上映前

【実施劇場】新宿バルト9

【登壇者(予定)】松岡禎丞(キリト役)、川原礫(原作・ストーリー原案)※リモート出演、河野亜矢子(監督)、三木一馬(チーフプロデューサー)、大澤信博(チーフプロデューサー)

【鑑賞料金】 2,100円均一(税込) ※各種割引・招待不可

【チケット発売】オンラインチケット予約KINEZOにて
11月3日 (木・祝)24:00(=11月4日(金)AM0:00)より販売
https://tjoy.jp/shinjuku_wald9
※事前に無料会員登録が必要です。
※下記の決済方法をお選びいただけます。
・オンライン決済  クレジットカード / Amazon Pay。
※上映日の2日前までは ”あとから決済” はご利用いただけません。
・あとから決済とはhttps://t-joy.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/336/p/16
※チケットのご購入はお一人様2枚までとさせて頂きます。

■劇場窓口
11月4日(金) 劇場オープンより
※WEB販売で完売の場合、窓口の販売はございません。

「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 冥き夕闇のスケルツォ」作品情報

【INTRODUCTION】
第15回電撃小説大賞<大賞>を受賞した川原礫氏による小説『ソードアート・オンライン』シリーズ(『電撃文庫』刊)。次世代VRMMORPG《ソードアート・オンライン》を舞台に繰り広げられる主人公・キリトの活躍を描いた物語は、2009年4月の原作小説第1巻発売以来高い人気を誇り、2022年現在、全世界での累計発行部数は3000万部を突破。TVアニメは2012年に第1期が放送、現在まで続く4シリーズ(全97話※1)に加えて、2017年には『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』が公開。その他にもゲーム、コミカライズなど、幅広いメディアミックス展開がなされている。
『ソードアート・オンライン プログレッシブ』は、《SAO》物語のすべての始まり、アインクラッド第一層からの軌跡を深く掘り下げていく、作者自身によるリブート・シリーズ。2021年、その『プログレッシブ』を原作とした完全新作アニメーション映画シリーズが始動。キリトからヒロインのアスナへ視点を変えて再構築し、新たな《アインクラッド》編を描いた第1弾映画「星なき夜のアリア」は、週末興行収入ランキングで初登場第1位を記録し、全都道府県で10週間にわたるロングランヒットとなった。そして、続編にあたる「冥き夕闇のスケルツォ」が、いよいよ2022年10月22日(土)に開幕する。
※1総集編および、「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」を除く。

ゲームオーバーが現実の死に直結するデスゲーム――。
物語の原点をたどる『ソードアート・オンライン -プログレッシブ-』のアニメーション映画、待望の第2弾!

【STORY】
《これは、ゲームであっても遊びではない。》

世界初のVRMMORPG《ソードアート・オンライン》がデスゲームと化し、
1万人のユーザーがゲームの世界に閉じ込められてから、既にひと月以上が過ぎていた。

鋼鉄の浮遊城《アインクラッド》第一層を攻略したアスナは、キリトとコンビを組んだまま、最上階を目指し旅を続けていた。
女情報屋アルゴの協力も加わり、攻略は順調に進んでいるかのように見えたが……

攻略を先導するトッププレイヤー集団、《ALS》(アインクラッド解放隊)と《DKB》(ドラゴンナイツブリゲード)。
本来は共闘すべき2大ギルドの対立が勃発する。
その陰には、暗躍する謎の人物の姿が――。

死と隣合わせの危険な戦いのなか、《攻略》とはまた異なる《脅威》が、アスナとキリトを巻き込んでいく――!

【STAFF】
原作・ストーリー原案:川原 礫(「電撃文庫」刊)
原作イラスト・キャラクターデザイン原案:abec
監督:河野亜矢子
キャラクターデザイン・総作画監督:戸谷賢都
アクションディレクター・モンスターデザイン:甲斐泰之
ボスモンスター・ステージデザイン:石垣 純哉
サブキャラクターデザイン:秋月 彩・渡邊敬介
プロップデザイン:東島久志
美術監督:伊藤友沙
美術設定:平澤晃弘
色彩設計:中野尚美
撮影監督:大島由貴
CGディレクター:織田健吾
モニターグラフィックス:宮原洋平・関 香織
編集:廣瀬清志
音楽:梶浦由記
音響監督:岩浪美和
音響効果:小山恭正
音響制作:ソニルード
プロデュース:EGG FIRM・ストレートエッジ
制作:A-1 Pictures
製作:SAO-P Project
配給:アニプレックス

【CAST】
アスナ:戸松 遥
キリト:松岡禎丞
ミト:水瀬いのり
アルゴ:井澤詩織
エギル:安元洋貴
キバオウ:関 智一
リーテン:本渡 楓
シヴァタ:永野由祐
リンド:大塚剛央
ヤマタ:高橋伸也
ウルフギャング:阿座上洋平
ローバッカ:玉井勇輝
ナイジャン:関 幸司
ジョー :逢坂良太
モルテ:小林裕介

■公式HP:https://sao-p.net/
■10周年特設サイト:https://sao10th.net/
■公式ツイッターアカウント:https://twitter.com/sao_anime
■著作権表記:©2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project

サービス

Posted by @PRESS