2023年4月より放送のアニメ「青のオーケストラ」美しいヴァイオリンの演奏シーンが描かれたPVが公開

2023年4月よりNHK Eテレで放送されるアニメ「青のオーケストラ」のPV第1弾が公開。あわせてメインスタッフが発表された。

「青のオーケストラ」は強豪オーケストラ部を舞台とした青春群像劇。とある理由でヴァイオリンを弾くのを辞めた元天才少年の青野が、中学3年ときに同級生・秋音律子と出会い、彼女にヴァイオリンを教えることで再び音楽と向き合っていく。

PV第1弾には、夕暮れの河原で青野一がパッヘルベルの「カノン」を演奏するシーン描かれた。なお青野の演奏は、ヴァイオリニスト・東亮汰が担当している。

あわせて監督を「暗殺教室」の岸誠二、シリーズ構成・脚本を「うる星やつら」の柿原優子、アニメーション制作を日本アニメーションが手がけることが決定した。

岸誠二(監督)コメント

ヴァイオリンの美しい音色。
オーケストラの多様な音色。
良質なアニメーションと共に皆様の元にお届けするべくアニメスタッフ一丸となって鋭意製作中です。
音楽と映像が織りなすハーモニーをお楽しみいただければ幸いです。

柿原優子(シリーズ構成・脚本)コメント

私も学生時代、部活に打ち込んでいたので、原作を読むと、ふとしたシーンに懐かしい気持ちがこみあげてきます。
青春真っ最中の人も、そうでない人も、ぜひアニメで、青オケを楽しんでいただきたいです。

作品情報

アニメ「青のオーケストラ」
NHK Eテレ:2023年4月放送開始

スタッフ
原作:阿久井真
監督:岸誠二
シリーズ構成・脚本:柿原優子
キャラクターデザイン:森田和明
アニメーション制作:日本アニメーション

(c)阿久井真/小学館/NHK・NEP・日本アニメーション