TVアニメ「東京リベンジャーズ」より、キャラクターをイメージしたミニラグマットが登場!

株式会社ムービックはTVアニメ「東京リベンジャーズ」より、作品をイメージしたデザインのインテリアを発売いたします。

 2017年より「週刊少年マガジン」で連載開始、累計約5000万部を突破した本作は、『新宿スワン』の著者・和久井健先生が贈る最新巨編。2021年4月よりTVアニメが放送開始。同じく2021年7月には実写映画も公開。話題の本作の新商品が登場いたします。

登場する6キャラクターをイメージしたミニラグマットが登場。「東京卍會」のロゴをアレンジしたデザインをベースに彼らの履いているブーツの足跡と、印象的なモチーフを組み込みました。足跡はキャラクターごとに大きさが違うのもポイントです。ちょっととがった彼らのエッセンスをあなたの生活に取り入れよう!

詳細: https://www.uselessuse-lab.com/f/feature/tokyo-revengers_01_rug

【花垣武道モデル】
ヒナとの思い出が詰まった「四つ葉のクローバーのペンダント」をデザインしたラウンド型のラグマットです。
キャラクターカラーのグリーンは少しダークな色味にアレンジ。
前に進む勇気をもらえそうな一品。

【佐野万次郎モデル】
彼のカリスマ性を感じさせる、キャラクターカラーの赤が目を引く、ラグマットです。
マイキーの大好物「たい焼き」をデザインに取り入れました。
小柄な足跡でも存在感は抜群です!

【龍宮寺堅モデル】
ドラケンのトレードマーク、こめかみにある龍の入れ墨をデザインした
ラウンド型のラグマットです。
大きな足跡と、ビビッドなピンクのキャラクターカラーが印象的です。

【三ツ谷隆モデル】
手芸部部長でもある三ツ谷のラグマットには、裁縫道具がデザインされています。
姿見の前などに置いて、洋服のコーディネートなどを考えるスペースにしてみるのも
良いかもしれません。

【場地圭介モデル】
場地が大事に持っていた「お守り」の柄と、印象的な八重歯をオシャレにアレンジ。
クールなダークブルーのキャラクターカラーが落ち着いた印象の
お部屋をぐっと引き締めてくれるアイテムです。

【松野千冬モデル】
猫と肉球がデザインされたラウンド型のラグマットです。
キャラクターカラーの水色がさわやかな雰囲気を与えます。
日々の生活の相棒になってくれそうな商品です。

■商品情報
【商品名】ミニラグ 6種
【価格】7,7000円(税込)
【サイズ】直径約65cm
【受注期間】2022年5月30日(月) ~ 6月19日(日)
【お届け時期】2022年10月上旬頃予定

こちらの商品は「UselessUse laboratory(https://www.uselessuse-lab.com/)」にて、受注販売となります。

■「UselessUse laboratory」
「UselessUse laboratory(UUL)」は、インテリア・雑貨のカテゴリーで好きなキャラクターと過ごす『新しいカタチ』を提案するライフスタイルブランドです。ON/OFFどちらでも楽しめるデザインで、好きなキャラクターとの毎日を楽しくおしゃれに彩ります。現在様々なコラボ商品を企画中。いままでのキャラクターグッズにはない、素材感にもこだわった商品を展開してまいります。

※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なる場合があります。
※商品の発売、仕様につきましては、諸般の事情により変更・延期・中止になる場合が御座います。ご了承ください。

■権利表記:(C)和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会
■TVアニメ『東京リベンジャーズ』公式サイト:https://tokyo-revengers-anime.com/
■ムービック:https://www.movic.jp/