Netflixシリーズ『TIGER & BUNNY 2』 キャラクタープレイスメント協賛のお知らせ  ~パスロジは『TIGER & BUNNY 2』と 「スカイハイ」を応援しています~

パスロジ株式会社(東証TOKYO PRO Market上場:証券コード4426、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 秀治、以下、パスロジ)は、2022年4月からNetflixで世界配信されるアニメ作品『TIGER & BUNNY 2』に登場するヒーローキャラクター「スカイハイ」の胸のプレイスメント企業に決定したことをお知らせいたします。

『TIGER & BUNNY 2』キャラクタープレイスメント協賛

■目指せ!サイバーワールドのキング・オブ・ヒーロー

私たちは「誰もが安心してITを利用できる社会を目指して」を企業理念に、認証システム「PassLogic(パスロジック)」で企業や官公庁などの情報資産を人知れず守ってきた、日本でトップクラスのシェアを誇る認証セキュリティの研究開発企業です。

『TIGER & BUNNY 2』に登場する「スカイハイ」の「人々の安全と平和を守りたい」という真っ直ぐな心は、私たちの「サイバーワールドの安全と平和を守りたい」という願いと重なります。

今、世界中でサイバー犯罪が横行し、二段階・二要素認証のニーズが高まっています。しかし、その標準となるものは、いまだに存在していません。そのような状況下で、私たちは、セキュリティ、ユーザビリティ、コストパフォーマンスのすべての面において優れたシステム「4Login」を開発しました。「4Login」が世界のセキュリティ市場に展開され、インフラ化された暁には、サイバーワールドに恒久的な安全と平和が訪れることでしょう。それは現実世界の安全と平和にもつながると信じています。

パスロジ株式会社は「4Login」で世界市場に挑戦し、サイバーワールドのキング・オブ・ヒーローを目指します。

●『TIGER & BUNNY 2』公式サイト: http://www.tigerandbunny.net/TB2/

「TIGER & BUNNY 2」スカイハイ

■パスロジ株式会社について

パスロジ株式会社は2000年の設立より、IT社会において日常的に行われる「ログイン」、「サインイン」といった作業「本人認証」について研究開発を行っているベンチャー企業です。日本において33件、世界各国では合計110件の特許を取得しております。(2022年3月14日時点)

当社の中核となる技術が、創業者で現代表取締役社長の小川 秀治が1997年に発明した「パスロジック方式」です。このパスロジック方式を利用した主力製品「PassLogic」は、350社以上の企業や政府機関等に採用実績があります。新型コロナウイルス感染症対策によるテレワーク導入拡大にも迅速に対応しました。2021年6月には、パスロジック方式利用製品の発行ライセンス数は累計139万件を突破いたしました。PassLogicは、完全社内開発の純国産セキュリティシステムですので、海外各国の政府・団体の影響を受ける可能性が低く、安心してご利用いただけます。

●パスロジ会社案内ページ: https://www.passlogy.com/corporate/