アニメ「デリシャスパーティ♡プリキュア」キービジュアル、ストーリーが公開!メインキャストに菱川花菜、清水理沙、井口裕香が決定

TVアニメ「デリシャスパーティ♡プリキュア」が、2月6日にABCテレビ・テレビ朝日系列全国24局ネットで放送開始。キービジュアル、あらすじ、キャラクター情報、スタッフ・キャスト情報などが一挙に公開された。

 

同作は、「プリキュア」シリーズ第19弾となる最新作。「ごはんは笑顔」をキーワードに「ありがとうの気持ち」「シェアする喜び」をテーマに掲げ、新たなプリキュアの活躍が描かれる。

物語はこの世の料理を司る不思議な世界・クッキングダムから、すべての料理の作り方が書かれた“レシピボン”が盗まれてしまったことから始まる。犯人はあらゆる料理をひとりじめしようと企む怪盗ブンドル団。レシピボンを探しに人間界の“おいしーなタウン”にやってきた“エナジー妖精”から力を分けてもらい、3人の少女がプリキュアに変身し、レシピボンを取り戻すためブンドル団に立ち向かう。

メインキャストには、キュアプレシャスに変身する、定食屋の娘で生野菜が好きな和実ゆいを演じる、菱川花菜。高級レストランの娘でクールビューティーな芙羽(ふわ)ここね/キュアスパイシーを演じるのは、清水理沙。そしてラーメン店の娘でおしゃべりな華満(はなみち)らん/キュアヤムヤム役には井口裕香が決定した。

そしてお米のエナジー妖精・コメコメに高森奈津美、パンのエナジー妖精・パムパムに日岡なつみ、麺のエナジー妖精・メンメンに半場友恵が担当。
クッキングダムからレシピボンを探しにきた“レシピボン捜索隊隊長”のローズマリー役を前野智昭、ゆいの幼なじみ・品田拓海役を内田雄馬、怪盗ブンドル団の1人・ジェントルー役を茅野愛衣が務める。

キャストコメント

菱川花菜(和実ゆい / キュアプレシャス役コメント)

プリキュアを演じることが決まったときの感想
事務所でサプライズ発表をされたのですが、その時は全然信じられず、今でもたまに夢だったんじゃないかと思う時があります! 子どもの頃から大好きでずっとずっとなりたかったプリキュアになれて本当にうれしいです!!

自身が感じるプリキュアシリーズの魅力
子どもの時に感じた憧れを思い出させてくれる作品だなと思います。以前プリキュアの映画を見に行った時、子どもはもちろんですが大人の方も一緒に楽しんでいるのを見て胸がいっぱいになりました。プリキュアのまっすぐすなおな気持ち、かっこいい戦闘シーン、全て世代を超えて楽しめるものだと思います!

担当キャラクターの印象、演じるうえでの意気込み
ゆいちゃんは性格がまっすぐで食べるのが大好きな女の子です! 超ヒーローな子なので、子ども達の憧れとなってもらえるように、のびのびとした気持ちをそのまま声に乗せていきたいです! そして、気軽に大勢でご飯を食べる事が難しい今、「デリシャスパーティ♡プリキュア」を通して「みんなで食べるごはんはおいしいんだよ!!」ってことを子ども達に伝えられたら嬉しいです!

清水理沙(芙羽ここね / キュアスパイシー役)コメント

プリキュアを演じることが決まったときの感想
夢のようでした。
事務所でマネージャーが合格を伝えてくれたのですが、本当にうれしかったです!
ずっと憧れていたプリキュアになれるんだという気持ちと同時に、身の引き締まる思いがしました。
先輩方が繋いできた、伝統あるプリキュアシリーズ。しっかりと受け継ぎ、私が子どもの頃に頂いたトキメキや勇気を、今度はお届けできるよう精一杯つとめたいです。

自身が感じるプリキュアシリーズの魅力
「ふたりはプリキュア」を観ていました。あの頃感じたわくわくは、今でも忘れられません。
主題歌も大好きでよく歌っていました。
プリキュアの可愛いカッコイイ姿は「すごいなぁ、私も頑張ろう!」と、熱い気持ちにさせてくれます。
そして、諦めない心を教えてくれます。
観ている人が、笑顔になって元気になる。それが魅力だと思います。

担当キャラクターの印象、演じるうえでの意気込み
第一印象は、クールで大人っぽい子だなと思いました。
気品があり、ツンとした印象も受けますが、思いやりに溢れた優しい心の持ち主です。
ここねは物語を通して、大きく変化していくのではないかと感じています。
仲間と出会い成長していく姿を、心の機微を、丁寧に大切に演じたいです。
皆さまに楽しんで頂けますよう、全力で頑張ります!

井口裕香(華満らん / キュアヤムヤム役)コメント

プリキュアを演じることが決まったときの感想
すごく、すごおおおおく、ものすごおおおおおおくうれしかったです!!!
オーディションの時から思い入れたっぷりだったので、受かったと聞いた時は「ギャー!」って絵に描いたように叫びました! そして泣きました。
声優になってからずっと、プリキュアの作品に出演するのが夢でした。本当に本当にうれしかったです。
そして、いま夢が叶ったからこそ、ヤムヤムの魅力をいっぱい表現できるよう気合を入れて臨むぞ!と燃えました♡!
アフレコが今から楽しみです!

自身が感じるプリキュアシリーズの魅力
みんなの夢が詰まっているところです!
どんなときでも諦めずに前を向いて、一生懸命に生きる女の子たちの姿はすごくかっこいいなぁと思います。そしてキラキラしていてかわいい!!
小さなお子さんだけでなく、大人も夢中になってしまうストーリーも魅力だと思います。
毎回身近なものがテーマになっているので、日常の何気ないところでプリキュアを思い出せるのも良いですよね♪

担当キャラクターの印象、演じるうえでの意気込み
らんちゃんは、元気いっぱい、美味しいもの大好き! 人懐っこくて、好きなものに一直線!
たまに好きなものへの情熱が強すぎて周りのみんながびっくりしちゃう…。
そんなユーモア溢れるかわいい女の子です。
たまに、周りのみんなとの温度差にちょっぴり凹んだりと、ただ明るいだけじゃなくギャップも魅力です。

多田香奈子プロデューサー(ABCアニメーション)

本作の大きな柱である【食べる】ということ。
わたし達にとって非常に身近で大事な行為であると同時に、食事は様々なことを学び、たくさんの思い出をつくる場です。また、料理は見た目を楽しむ一面も。ツヤツヤしたお米、みずみずしい野菜のサンドイッチ、湯気がたちのぼるラーメン…見ているだけで心弾み、幸せな気分になります。
そして、料理は形や色合いなど、モチーフとしても人気があるもの。ころんとした三角形のおむすび、黄色と赤色のコントラストが可愛いオムライスなど…心ときめくビジュアルに満ちています。
食事と料理=【ごはん】は、生きる上でかけがえのないものであると同時に、日常を彩る大切な要素をたくさんもっているのです。

そんな【ごはん】と【プリキュア】のコラボレーションは、まさに無敵のタッグ。「デリシャスパーティ♡プリキュア」には、美味しい、楽しい、嬉しい、可愛い、優しい、カッコいい、トキメキ、ドキドキ、ワクワク…書ききれないほどの元気の源が、これでもかとギューッと凝縮されています。

作る人も食べる人もそこに集う人も、誰もが笑顔になれる無限の可能性を秘めている【ごはん】。
本作を通じて、主人公の和実ゆいが大切にしている言葉「ごはんは笑顔」が、きっと皆さんにとっても大切な言葉になるはず。
どうぞ放送をお楽しみに…!

安見香プロデューサー(東映アニメーション)コメント

生きていくうえで、とても身近で、とても大切な《ごはん》。
ともなうあの味も、思い出も、かけがえなく、
ごはんは、私たちの心と体に、さまざまな力を与えてくれます。

つくってくれた人の想いと、大切にいただく想い。
「いただきます」「ごちそうさま」「おいしそう!」
その言葉に包まれた、あたたかい「ありがとう」の気持ち。

あたたかい気持ちは、きっと笑顔を咲かせてくれる。
笑顔を「分かち合う」喜び・楽しさはまた、新たな笑顔を拡げてくれる…。
そんな想いを込めて、

テーマを《ありがとう》と《シェア》、お話の中心に《ごはん》を選びました。

主人公の和実ゆいは、のびやかで元気、そして食べることが大好きな子です。
おばあちゃんの「ごはんは笑顔」という言葉を大切にしてきた彼女は、
エナジー妖精・コメコメに「力を分けて」もらいながら、
ごはんのピンチに立ち向かいます。
つながりが結ばれて仲間が集っていくこと、
笑顔でワクワク、わいわいすること。
「パーティ」という言葉に 色々な気持ちを込めて。

あたたかく「ありがとう」を重ねて、
同じもの、コト、瞬間を分かち合う喜びー。
ゆいたちを通して、今を生きるお子さまたちへ

「ごはんは笑顔」が、大人になっても、そっとそばに寄り添えますよう、
アツくおいしくあたたかい、最幸においしいプリキュアを描いて行けたらと思います。

作品情報

『デリシャスパーティ♡プリキュア』
放送情報
ABCテレビ・テレビ朝日系列24局+BSSにて2022年2月6日(日)より毎週日曜8:30~

スタッフ
原作:東堂いづみ
シリーズディレクター:深澤敏則
シリーズ構成:平林佐和子
キャラクターデザイン:油布京子
美術:増田竜太郎
色彩設計:清田直美
音楽:寺田志保

キャスト
和実ゆい/キュアプレシャス:菱川花菜
芙羽ここね/キュアスパイシー:清水理沙
華満らん/キュアヤムヤム:井口裕香
コメコメ:高森奈津美
パムパム:日岡なつみ
メンメン:半場友恵
ローズマリー:前野智昭
品田拓海:内田雄馬
ジェントルー:茅野愛衣

公式サイト:https://www.toei-anim.co.jp/tv/delicious-party_precure/

©ABC-A・東映アニメーション