「ハイキュー!!」10周年企画の情報が公開!研磨と黒尾が描かれた10周年ビジュアルもお披露目

「ハイキュー!!」が2022年に10周年を迎えることを記念し、10周年キービジュアルの制作が決定!あわせて、「ハイキュー!!展 FINAL」の開催など4つの情報が発表された。

同作は、2012年に週刊少年ジャンプで連載開始された、古舘春一によるバレーマンガ。誕生から10周年となる2022年には“10大企画”が進行しており、今回はそのうち4つの情報が披露された。
「ハイキュー!!」キャラクターたちを描き下ろした10周年キービジュアルの制作が決定し、キービジュアルのうち、孤爪研磨と黒尾鉄朗のイラストがお目見えした。
2つ目には古舘が脚本を務めるショートラジオドラマの制作も決定。キャラクターたちの日常を切り取ったオムニバス形式で、Webラジオ「烏野高校放送部」内で2022年より放送される。


また「連載完結記念 ハイキュー!!展 FINAL」の開催も決定。
今年9月の仙台会場から始まった同展は、これまで宮城、東京、愛知、福岡、富山、大阪、北海道の7都市を巡回中で、12月22日に中国地方初となる広島会場が開幕する。その最終会場として、2022年2月16日から3月11日まで、東京・池袋のサンシャインシティ展示ホールAでの凱旋開催が決定した。

さらに「ハイキュー!!」とV.LEAGUEのコラボマッチイベントが、8月に東京で開催されることが発表となった。

(c)古舘春一/集英社