香川照之プロデュースのアニメ 「インセクトランド 」がNHK Eテレにて2022年4月から放送決定!ティザーPVも公開

俳優・香川照之プロデュースの自然教育絵本「INSECT LAND(インセクトランド)」シリーズのアニメが2022年4月からNHK Eテレにて放送されることが決定した。

同作は、講談社より2020年から現在第6弾まで発売されている人気絵本シリーズ。小さな昆虫の国「インセクトランド」で暮らす、かわいい昆虫たちの日常を描き、昆虫の生態を楽しく学べるストーリーとなっちえる。

メインスタッフは、監督は「それいけ!アンパンマン」などの川越淳、キャラクター原案は、絵本シリーズから引き続き、フランス人クリエイターのロマン・トマ(Studio No Border)が担当。さらに、香川照之がプロデューサーを務め、制作はトムス・エンタテインメントが行う。
あわせてティザービジュアル、PVが公開となった。

香川照之(原作・プロデューサー)メッセージ


自然教育絵本「INSECT LAND(インセクトランド)」は、図らずも我々が自然に身を置きにくくなってしまったパンデミックの中、発表することになりました。
コロナ禍においては、社会、環境、経済が循環しているということを痛感させられましたが、SDGsはこの循環をより良いものにすることだと信じ、特にお子さんたちの学びに寄与したいと考えています。
Eテレでのアニメ化は、日本全国の子どもたちに平等に貢献できる機会を得られた大変嬉しいことです。
仏クリエイターのロマン・トマさんが描く、楽しくて可愛いキャラクターたちが、5億年の進化が創り上げた生態を通して、「生きる力」を伝えます。
インセクトランドの昆虫たちが、人類とこの地球の共存が持続可能なものになることの一助となることを願っております。

作品情報

アニメ「インセクトランド」
2022年4月 NHK Eテレにて放送

■メインスタッフ
・原作 :自然教育絵本「INSECT LAND(インセクトランド)」シリーズ
作:香川照之、絵:ロマン・トマ
・エグゼクティブプロデューサー:香川照之
・監督:川越淳
・シリーズ構成・脚本:木戸雄一郎
・キャラクター原案:ロマン・トマ
・キャラクターデザイン:筧あゆみ
・クリエイティブサポート:Studio No Border
・制作:トムス・エンタテインメント
・アニメーション制作:トムス・ジーニーズ
・企画協力:ロータス・ルーツ

■「インセクトランド」あらすじ
ここは地球のどこかにある、小さな昆虫たちの国「インセクトランド」。
ヒメボタル、ハナカマキリ、クワガタ、カブトムシ…たくさんの昆虫が暮らしています。
大きさも、色も、形も、住んでいる場所もバラバラ!
さらに、飛ぶ、泳ぐ、光る、力持ち…それぞれの昆虫が全く違う個性(生態)を持っています。
そんなインセクトランドに巻き起こる事件やできごとを、
個性豊かな昆虫たちはどんな方法で解決していくのでしょうか。

さあ、昆虫の世界に飛び込もう!
昆虫たちが、生きるヒントを教えてくれるよ!!

公式サイト:https://insect-land.com/anime/
©ARANCIONE/インセクトランド製作委員会