シリーズ累計90万部突破の人気小説「後宮の烏」アニメ化が決定!

白川紺子による小説「後宮の烏」シリーズのアニメ化が決定した。

同作は、シリーズ累計90万部を突破する人気作。妃でありながら夜伽をしない特別な妃・烏妃を描く壮大な“中華幻想譚”。不思議な術を使い、呪殺から失せ物探しまで何でも引き受けてくれるという烏妃の元を、時の皇帝が訪れたことから物語は動き出す。