アニメ『フルーツバスケット -prelude-』主題歌を大橋トリオが担当!沢城みゆき、細谷佳正のコメントも公開

TV版の総集編に加え、主人公・透の両親・本田今日子と勝也の過去の物語が描かれる劇場上映アニメ「フルーツバスケット -prelude-」の主題歌が、大橋トリオ「虹とカイト」となることが決定。
あわせて透の両親・本田今日子と勝也を演じる、沢城みゆき、細谷佳正のコメントも到着した。

同作は、女子高生の本田透と、異性に触れると動物に変身してしまう由希、夾ら草摩家の面々の物語を描いたアニメ。そのTVシリーズの総集編とともに、透の両親・本田今日子と勝也の過去の物語が展開。
2月18日より全国の劇場で上映される。

キャスト・アーティストコメント


沢城みゆき(本田今日子役)コメント

参加が決まった時から、この話数(その時はまさか単独で切り抜いていただき映像化されるとは思ってもいなかった!)の収録の日を恐れると同時に、楽しみにしてきました。細谷さんの声の入った勝也をたくさんの方とシェアできる日を、待ち遠しく思います。カッコ良かったよ!!!


細谷佳正(本田勝也)コメント

本田勝也という役に対して、色んなイメージを持つ事が出来たし、キャラクターを作り上げていく事が本当に楽しかったです。
本作には、とても丁寧に原作をアニメ化されているという印象を持ちましたし、そんな作品の中で、本田勝也という役に自分を選んで頂けた事は、本当に光栄で、嬉しい事でした。
そして、沢城みゆきさんと今回一緒に仕事をさせて頂くことが出来て、とても幸せで、感慨深いです。
自分なりに丁寧に、良い状態で楽しみながら、今回仕事をする事ができたと思っています。
楽しんで頂けたら、嬉しく思います。

大橋トリオコメント
素直に日本や海外でも人気な作品に関わらせていただき大変光栄です。ありがとうございます。
コンテなどを頂いて大橋トリオなりの解釈で自由に主題歌を仕上げて欲しいとのことで、ストリングスは絶対入れたいと思っていました。
試行錯誤をして期待に応えられるようなものになるか心配もありましたが、レコーディングを終えたときにその心配は無くなりました。
大橋トリオなりのフルーツバスケットを表現できたと思います。

作品情報

アニメ「フルーツバスケット -prelude-」
2022年2月18日(金)より全国の劇場で上映

スタッフ
原作・総監修:高屋奈月「フルーツバスケット」(白泉社・花とゆめ COMICS)
監督:井端義秀
脚本:岸本卓
キャラクターデザイン:進藤優
美術監督:神山瑶子
色彩設計:菅原美佳
撮影監督:蔡伯崙
編集:肥田文
音響監督:明田川仁
音楽:横山克
音楽制作:トムス・ミュージック
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
製作:フルーツバスケット製作委員会

キャスト
本田今日子:沢城みゆき
本田勝也:細谷佳正
本田透:石見舞菜香
草摩由希:島崎信長
草摩夾:内田雄馬

公式サイト:https://fruba-movie.jp/
(c)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会