2022年1月より放送のTVアニメ『時光代理人 -LINK CLICK-』トキにスポットを当てたキャラクターPVが公開!CVは豊永利行

2022年1月よりTOKYO MX・BS11にて日本語吹替版の放送される「時光代理人 -LINK CLICK-」より、トキ/程小時(チョン・シャオシー)のキャラクターPVが公開となった。

同作は、2021年4月よりbilibili動画にて配信されたオリジナルアニメーション
公開されたPVではトキ/程小時(CV.豊永利行)のビジュアル、プロフィール情報、キャラクターボイスが公開されています。



作品情報

TVアニメ「時光代理人 -LINK CLICK-」
2022年1月よりTOKYO MX・BS11にて放送開始!

◆イントロダクション
2021年4月よりbilibili動画にて配信されたオリジナルアニメーション「時光代理人 -LINK CLICK-」。
サスペンス、SFの要素に涙を誘う人間ドラマを融合させた本作は公開後瞬く間に人気を集め、世界規模のアニメ・マンガコミュニティ「MyAnimeList」では、勢いに乗る中国アニメの中でも最高位を記録。
bilibili動画では9.8点という圧倒的高評価を獲得し、配信開始わずか4か月で総再生回数1.6億回を突破した。

監督・脚本は「詩季織々」、「天官賜福」など世界的な注目を集める李豪凌(リー・ハオリン)が務め、キャラクターデザイン原案を韓国の人気イラストレーター・INPLICKが担当。
さらには美術監督の丹治匠(「秒速5センチメートル」「君の名は。」)や音楽の天門(「雲のむこう、約束の場所」「秒速5センチメートル」)らコミックス・ウェーブ・フィルムの実力派スタッフも集結し、アニメーションの新境地を切り開いた。

世界中に大きな広がりを見せるTVアニメ「時光代理人 -LINK CLICK-」、TOKYO MX・BS11にて2022年1月より日本語吹替版放送決定!

◆ストーリー
繁華街の一角に佇む「時光写真館」。
そのさびれたドアの奥には、特殊な能力を持った2人の男がいた——。
写真館を経営するのはトキ(程小時)とヒカル(陸光)。
トキの幼馴染・リン(喬苓)を通じて顧客から舞い込む依頼を遂行すべく、「撮影者の意識にリンクし、写真の世界に入ることができる能力」を持つトキと、「その写真の撮影後12時間の出来事を把握できる能力」を持つヒカルはコンビを組み、過去を引きずるクライアントからの依頼を解決していく。
『絶対に過去の改変をしてはならない』ルールのもと依頼を遂行していた二人だが、正義感の強いトキはつい過去に干渉してしまい、その行動はやがて少しずつ未来を変えていく——。

◆スタッフ
監督・脚本:李豪凌/リー・ハオリン
キャラクターデザイン原案:INPLICK
キャラクターデザイン:LAN、黄思萌/ホワン・スーモン、熊丹/ション・ダン
総演出・総作画監督:LAN
美術監督:丹治匠、朝見知弥、朱立朴/ジュー・リープー
撮影監督:山条裕香
音楽:天門、yuma yamaguchi、av4ln
アニメーション制作:瀾映画
日本版製作:株式会社ソニー・ミュージックソリューションズ/株式会社アニプレックス

◆日本語吹替版キャスト
トキ/程小時(チョン・シャオシー):豊永利行
ヒカル/陸光(ルー・グアン):櫻井孝宏
リン/喬苓(チャオ・リン):古賀葵

公式サイト:https://link-click.jp
(c)bilibili/BeDream