「少年ジャンプ+」で連載中『魔都精兵のスレイブ』テレビアニメ化が決定!メインキャストに広瀬裕也、鬼頭明里

「少年ジャンプ+」で連載中の「魔都精兵のスレイブ」のテレビアニメ化が決定。あわせてティザービジュアル、ティザーPV、キャスト情報が公開された。

同作は、少年ジャンプ+で連載中のバトルファンタジー漫画が原作。
醜鬼(しゅうき)という怪物と、女性にのみ食べた者に特異な能力をもたらす桃が存在する異空間「魔都」を舞台に、和倉優希と、桃の力を得た女性で組織された「魔防隊」の七番組組長・羽前京香が奴隷(スレイブ)として醜鬼と戦っていく。

アニメーション制作は、「魔法少女リリカルなのは」シリーズなどのSeven Arcsが担当。
公開されたティザービジュアルには、京香とスレイブ状態の優希が描かれている。
また、主人公の和倉優希役に広瀬裕也、ヒロインの羽前京香は鬼頭明里が担当する。

作品情報

『魔都精兵のスレイブ』
【スタッフ】
『魔都精兵のスレイブ』(少年ジャンプ+連載中/ジャンプコミックス刊)
原作:タカヒロ
漫画:竹村洋平
制作スタジオ:SevenArcs

【キャスト】
和倉優希:広瀬裕也
羽前京香:鬼頭明里

公式ティザーサイト:https://mabotai.jp/
(c)タカヒロ・竹村洋平/集英社・魔防隊広報部