物語はクライマックスへ『海賊王女』キービジュアル第3弾、PV第4弾が公開!新キャストに坂本真綾

放送中のオリジナルTVアニメ『海賊王女』よりキービジュアル第3弾、PV第4弾が解禁された。

同作は、Production I.Gによるオリジナルアニメ。18世紀を舞台に、様々な人物の思惑と運命に翻弄されるフェナの旅を描く。
公開されたビジュアルでは、切った髪も少しずつ伸び、旅を続ける中で表情も凛々しくなったフェナを中心に、雪丸らキャラクターが描かれた。
また最新PVにはフェナの母であるヘレナ・ザルモワーズが登場。キャストは坂本真綾さんが担当している。

キャストコメント

ヘレナ・ザルモワーズ(CV.坂本真綾)
フェナの母、王の子供を宿したままフランツと姿を消した。ある役目を終え国に戻った際、火あぶりの刑に処せられた。

坂本真綾コメント
重大な使命を持ったキャラクターとなるヘレナですがキャラクターの印象と物語のクライマックスへ向けて視聴者へのメッセージをお願いします。ヘレナにはすべてを受け止める包容力があって、まっすぐに見つめてくれる天使のような表情が特に印象的でした。
若き日のヘレナとアベルの姿は眩しいくらいにピュアで美しく、だからこそ哀しくも見えました。物語はクライマックスへ向かい、ますます目が離せません。最後まで楽しんでくださいね。

公式サイト:http://fena-pirate-princess.com/

©Kazuto Nakazawa / Production I.G