総集編劇場版『フルーツバスケット -prelude-』2022年2月18日より公開!高屋奈月描き下ろしビジュアルも解禁

2019年4月より放送されたTVアニメ『フルーツバスケット』リメイクシリーズの総集編に新作映像を加えた『フルーツバスケット -prelude-』が、2022年2月18日(金)より劇場上映されることが決まった。
あわせて原作者・高屋奈月描き下ろしビジュアルも公開された。

同作では、本田透の両親である本田今日子と本田勝也の物語が新たに描かれるほか、原作者・高屋奈月氏が手掛ける「透と夾のその後のストーリー」も映像化される。

作品情報

『フルーツバスケット -prelude-』
2022年2月18日(金)より全国ロードショー

イントロダクション
新作映像と夾が語るTVシリーズ総集編がスクリーンを彩る──。何もかも信じられず傷つけてばかりいた──あの人と出会うまでは。TVシリーズで描かれなかった待望のエピソードが遂に映像化!
手のつけられない子供だった今日子。彼女が出会ったのは、変わり者の教育実習生だった。彼の名は本田勝也。偶然から始まった関係は、2人の運命を分かち難く結び付けていくが、待ち受けていたのは誰にでも祝福されるような現実とは程遠かった。
しかし、今日子と勝也にとってこの世で一番大切な存在──本田透──が生まれる。穏やかに、優しく、この倖せな時間が過ぎていく。誰もが、そう思っていた……。これは透の両親、今日子と勝也の、儚くかけがえのない軌跡の物語。「いつだって、一度は道に迷わなければ、自分の答えに辿りつけない」

ストーリー
この世の何も信じることが出来ず荒れ果てた生活を送っていた今日子は、教育実習生として赴任してきた本田勝也と出会う。慇懃無礼でクセの強い勝也に翻弄され、次第に惹かれていく。ところが、不良仲間との間で起きた事件をきっかけに親から勘当を言い渡されてしまう。今まで散々好き勝手やってきた罰だ。そう思う今日子の前に、勝也が現れて……。

スタッフ
原作・総監修:高屋奈月「フルーツバスケット」(白泉社・花とゆめCOMICS)
監督:井端義秀
脚本:岸本卓
キャラクターデザイン:進藤優
美術監督:神山瑶子
色彩設計:菅原美佳
撮影監督:蔡伯崙
編集:肥田文
音響監督:明田川仁
音楽:横山克
音楽制作:トムス・ミュージック
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
製作:フルーツバスケット製作委員会

キャスト
本田今日子:沢城みゆき
本田勝也:細谷佳正
本田透:石見舞菜香
草摩由希:島﨑信長
草摩夾:内田雄馬
ほか

公式サイト:https://fruba-movie.jp/

©高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会