オリジナルSFロボットアニメ『闘神機ジーズフレーム』10月12日より放送スタート!

オリジナルTVアニメ『闘神機ジーズフレーム』が2021年10月12日より、TOKYO MX・BS日テレで放送されることが発表!あわせてティザービジュアルが公開された。

同作は、『薄桜鬼シリーズ』、『精霊幻想記』などヤマサキオサムが原案とシリーズ構成をつとめるオリジナルSFロボット作品。
メインキャストには主人公である南宮麗香役に高橋李依をはじめ、洲崎綾、石原夏織、五十嵐裕美、仲田ありさ、竹達彩奈らが決定。

そして、音楽ユニット「空白ごっこ」がアニメ主題歌を初めて担当。エンディングテーマは「GARNiDELiA」のヴォーカル・MARiAさんが担当する。

作品情報

『闘神機ジーズフレーム』
2021年10月12日より、TOKYO MX・BS日テレで放送

ストーリー
21世紀の終わり。

人類は新たなエネルギー『DG(ディバイングレイス)エネルギー』を手に入れ、目覚ましい経済発展とともに宇宙開発に乗り出した。

冥王星圏まで開拓の手を広げていた時、突如、未確認生命体”ネルガル”の襲撃により、開拓団は壊滅した。

地球連合軍はネルガルに対抗するため、世界中の遺跡から発掘された古代ロボット兵器”G’s フレーム”と、その操縦が可能な特別なバリアントを持つ少女たち”エンシエントガールズ”からなる『AG部隊』を結成した。

人類にとって初となる古代ロボットと少女による対ネルガル戦ーー

地球を護るために飛び立った第1次AG部隊は、木星トロヤ群戦役において多くの死者を出し、4号機アセナのパイロット南宮 麗雨(みなみや れいう)はMIA(戦闘中行方不明)となる。

時は流れ、主人公”南宮 麗香(みなみや れいか)”は、姉の麗雨を探すためAG部隊に志願する。

仲間たちとの友情、古代ロボット兵器と交わす絆、ネルガルとの決死の戦い。

少女たちは多くの涙を乗り越え、人として、そしてパイロットとして、大きく成長していく━━━━。

『運命なんて変えてやる!ーー地球が飲みこまれる前に』

キャスト
南宮 麗香(みなみや れいか):高橋李依
ルナ・マリアノ・ぺレス・ルピアノ:洲崎綾
アルヘナ・ハキーム:五十嵐裕美
ジョティス・パール:石原夏織
エア:仲田ありさ
南宮 麗雨(みなみや れいう):竹達彩奈

スタッフ
原案・シリーズ構成:ヤマサキ オサム
音響監督:ひらさわ ひさよし
アフレコ演出:亀山俊樹
音楽:成田 旬、ISAO
オープニングテーマ:空白ごっこ 「天」
エンディングテーマ:MARiA 「Galactic Wind」

主題歌情報
オープニングテーマ:天
アーティスト:空白ごっこ
作詞:セツコ
作曲:針原翼
編曲:棚橋EDDYテルアキ、koyori

エンディングテーマ:Galactic Wind
アーティスト:MARiA
作詞:メイリア
作曲・編曲:toku

公式HP:https://ag-f.net/
(C)Ancient G’s Frame