角川ビーンズ文庫『シュガーアップル・フェアリーテイル』『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』のWアニメ化企画が進行中

角川ビーンズ文庫の大人気作『シュガーアップル・フェアリーテイル』シリーズと『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』シリーズのWアニメ化企画が進行中であることが発表された。

『シュガーアップル・フェアリーテイル』シリーズは、銀砂糖師を目指す少女と妖精の王道ファンタジー。
そして、WEB発・乙女ゲームに転生した悪役令嬢がラスボスを攻略する『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました』シリーズは、乙女ゲーム世界の悪役令嬢に転生したアイリーンが、起死回生の一手として、ラスボスである魔王・クロードを攻略して恋人になろうと画策するラブコメディ。

両作品のアニメ詳細については今後発表される。