オリジナルTVアニメ『takt op.Destiny』オープニングテーマも聞けるPV第2弾が公開

10月5日より放送開始となるTVアニメ『takt op.Destiny』のPV第2弾が公開。

公開された映像では、ryo(supercell) feat.まふまふ, gakuによるオープニングテーマ「タクト」を使用に乗せて、異形の怪物・D2と戦闘を繰り広げるアクション満載の映像となっている。

さらに、第1話のあらすじも公開。

Chapter1「指揮-Creed-」

D2との停戦を告げた『ザーガン宣言』から4年。未だ世間では『音楽』はタブー視されており、旋律は途絶えたままであった。荒廃したアメリカで、音楽を知らずに育った少年は、ある日ピアノの旋律を耳にする。奏でるのは、黒髪の青年──『タクト』。そして、彼の音色に引き寄せられるように、異形の怪物D2と、剣を手にした少女『運命』が現れる。

作品情報

『takt op.Destiny』

テレビ東京系6局ネット・BSテレビ東京にて2021年10月5日(火)より毎週火曜24:00~
Amazon Prime Videoにて2021年10月5日(火)より毎週火曜25:00~最速配信

イントロダクション
「苦悩を突き抜けて、歓喜に至れ──L.V.ベートーヴェン」 音楽は人の心を照らす光──突如として、その『光』が世界から奪われる。空から黒い隕石『黒夜隕鉄』が降った夜、世界は様変わりした。黒い隕石から生み出された異形の怪物『D2』が、大地と人々を蹂躙し始める。D2は人の奏でる旋律に惹かれ、やがて『音楽』そのものが禁忌とされた。
だが、その怪物に抗う者達が現れる。音楽を力とする少女達──『ムジカート』彼女達は、人類史に残る偉大な歌劇、楽曲の楽譜(スコア)を身に宿し、D2を撃ち破る力とした。そして、彼女達を指揮し、導く『コンダクター』2047年。
D2との抗争によって荒廃したアメリカ。コンダクターの『タクト』は、ムジカート『運命』と共にニューヨークを目指して旅していた。音楽が失われた世界で、音楽を渇望する『タクト』D2の殲滅を望むムジカート『運命』二人の少年と少女が生み出す旋律は、歓喜かそれとも絶望か──

スタッフ
原作:DeNA・広井王子
監督:伊藤祐毅
シリーズ構成:村清子
キャラクター原案:LAM
キャラクターデザイン:長澤礼子
総作画監督:長澤礼子、菅野利之
アクションディレクター:岩澤亨
D2デザイン:原科大樹
武器デザイン:前並武志
美術監督:e-カエサル
色彩設計:末永絢子
3DCGモデリングディレクター:玉井真広
3DCGアニメーションディレクター:小野英希
撮影監督:伏原あかね
編集:木村佳史子
音楽:池頼広
オープニングテーマ:ryo(supercell) feat.まふまふ, gaku「タクト」
エンディングテーマ:中島美嘉「SYMPHONIA」
音響監督:郷文裕貴
制作:MAPPA×MADHOUSE

キャスト
朝雛タクト:内山昂輝
運命:若山詩音
アンナ・シュナイダー:本渡楓
巨人:伊藤美来
レニー:日野聡
天国:水瀬いのり
地獄:上田麗奈
シントラー:浪川大輔
ザーガン:花輪英司

公式サイト:https://anime.takt-op.jp/

©DeNA/タクトオーパスフィルハーモニック
©takt op. game partners