JUN INAGAWA原案のオリジナルアニメーションプロジェクト『魔法少女マジカルデストロイヤーズ』TVアニメとしての制作が決定!

オリジナルアニメーションプロジェクト『魔法少女マジカルデストロイヤーズ』がTVアニメとして制作されることが発表され、ファーストビジュアルが解禁となった。

同作は、イラストレーター、アーティストなど様々な顔を持つ新進気鋭のクリエイター・JUN INAGAWAが原案を務めるオリジナルアニメーションプロジェクト。
公開されたファーストビジュアルには、メインキャラクターの“魔法少女・アナーキー”が描かれている。

アニメーション制作はTVアニメ『五等分の花嫁∬』などを手掛けるバイブリーアニメーションスタジオ。

さらに、JUN INAGAWAと親交の深い4名より応援コメントが到着している。

応援コメント

<オカモトレイジ(OKAMOTO’S)/ ミュージシャンコメント>
“ストリート感のある絵を描く”のではなく“絵を描く姿にストリート感がある”のがジュンの魅力です。
アニメになった時、その雰囲気がどう醸し出されるのかが楽しみです。

<Daoko / アーティストコメント>
「魔法少女マジカルデストロイヤーズ」TVアニメ化決定おめでとうございます!!!!
JUN INAGAWAさん原案…前代未聞の作品(いい意味で)になるのは間違いナシで、
過去一DOPEな魔法少女物語になるんだろうなと今からめちゃくちゃワクワクしてます。
ヒロインの女の子が“アナーキーちゃん”な時点で最高です(笑)

INAGAWAさん御自身がDJをやられていたり、
音楽やサブカルチャーに精通されているので、
劇中音楽も楽しみです。

INAGAWAさんにしか作れないPOPでILLな作品を期待しています♡

<Licaxxx / DJコメント>
ポストイナガワイズム、此処にアリ!!!刮目!!!!

<白石倖介(コース) / ライターコメント>
稲妻の様にそびえる高層ビルと、そのふもとを苔のように茂る雑居ビル。高速で点滅する電光掲示板、ひらりと翻るスカート、未だ知らない可愛いなにか。

人が都市を作り、都市が人を育む。奇妙な共犯関係の中で有機的にうごめきながら、絶えず変化し続ける街の姿。繰り返される破壊と新生はいつも魔法のように鮮やかで、その瞬間をひとときも見逃したくなかったあの頃。

この街の歪さを世代を経ても愛しく思うからこそ、ひとまず。
アニメ化おめでとうございます。

魔法少女もののオリジナル作品ということで期待が高まる。さらなる情報を待ちたい。

作品情報

TVアニメ『魔法少女マジカルデストロイヤーズ』

原案:JUN INAGAWA
アニメーション制作:バイブリーアニメーションスタジオ

公式HP:https://magical-mad.com

(c)Magical Destroyers