小形プロデューサー「原作小説とは変わったところもある」劇場版「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」の第二部のタイトル『サン オブ ブライト』(仮題)に決定!

「ガンダム」シリーズの劇場版「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」の第二部のタイトルが「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ『サン オブ ブライト』(仮題)」となることが発表された。

これは、9月2日に開催された「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」のトークイベントで発表されたもの。
トークイベントでは、ブライト・ノア役の声優の成田剣、アニメを手がけるサンライズの小形尚弘プロデューサーが登壇した。

小形プロデューサーは、第2部について「原作小説とは変わったところもある。(原作小説を手がけた)富野(由悠季)監督から『2部はもたないからやめろ』と言われている。仕掛けがある」とコメント。
また、タイトルについて「『サン』は息子という意味、捉え方によっては太陽という意味もある。このタイトルを基に鋭意制作しています」と説明した。