長編アニメーション『クラユカバ』全編が制作決定! 新たなビジュアルも公開

現在、序章が限定上映中の塚原重義、原案の長編アニメーション企画『クラユカバ』の全編制作が決定した。あわせて主人公・荘太郎たちが物語の中盤で訪れることになる歓楽街“水のチマタ”の幻想的なビジュアルも公開された。

同作は、フリーのアニメ監督してさまざまな作品を世に送り出してきた、塚原重義の初の長編アニメーション。
帝都の地下に広がる“クラガリ”を舞台に、主人公の探偵・荘太郎が集団失踪事件の謎に迫るストーリーが展開する。

作品情報

『クラユカバ』

イントロダクション
ウツツに夢見る街角の、奈落の闇の奥底で…。誘われるは丸提灯、落ちるカゲこそご用心。今や市井を恐怖に沈める、奇怪なウワサ・集団失踪。それに挑むは我らが主役、与太者探偵・荘太郎!そこに現る夜さりのマレビト、タンネ率いる装甲列車!果たして、闇の軌道の果てに待つものとは。“いいかい坊や、それ以上は行くんじゃナイヨ”“クラガリを永遠に彷徨うことになるからネ”淡きマドロの活劇浪漫、ここに堂々の登場!

スタッフ
原作・監督:塚原重義(「端ノ向フ」・「押絵ト旅スル男」ほか)
キャラクターデザイン:皆川一徳
スペシャルアニメーター:りょーちも
CG・撮影監督:maxcaffy
美術設定・背景原図:ぽち
デザインワークス:アカツキ チョータ、けーぜ、石川剛史、カズノコ、キツネイロ、可否、七原しえ
アニメーション制作:マカリア
企画:ツインエンジン

キャスト
荘太郎:神田伯山
タンネ:黒沢ともよ
サキ:芹澤優

公式サイト:https://kurayukaba.com/
©塚原重義/ツインエンジン