アニメ『転生したらスライムだった件 第2期』より、新たな魔王たちが登場するPV第4弾が公開

TVアニメ『転生したらスライムだった件 第2期』よりPV第4弾が公開。

映像では、魔王達の宴(ワルプルギス)に参加する新たな魔王たちが登場された映像となっている。また、追加キャストにはロイ・ヴァレンタイン役は水中雅章、ディーノ役は小林裕介、ダグリュール役は小山力也、ギィ・クリムゾン役は石田彰が演じる。

 

キャラクター設定

ロイ・ヴァレンタイン(CV.水中雅章)
吸血鬼にして魔王……のはずだが、なぜか神聖なはずのルベリオスの奥の院にいるという。

ディーノ(CV.小林裕介)
堕天族(フォールン)の魔王の一柱であり、「眠る支配者(スリーピング・ルーラー)の異名をとる。

ダグリュール(CV.小山力也)
巨人族(ジャイアント)の魔王の一柱であり、「大地の怒り(アースクエイク)」の異名をとる。

ギィ・クリムゾン(CV.石田彰)
『暗黒皇帝(ロード・オブ・ダークネス)』のふたつ名を持つ最古の魔王のひとり。圧倒的な力を持ち、北の氷土の大陸を治めている。

公式サイト:http://ten-sura.com/
©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会