「月刊コミックジーン」連載の『殺し愛』2022年にアニメ化決定!メインキャストに大西沙織、下野紘

「月刊コミックジーン」連載の『殺し愛』が2022年にTVアニメ化されることが決定!あわせて、ティザーPV、メインキャストが発表された。

同作は、Feによる漫画が原作。
クールな賞金稼ぎの女・シャトーと謎多き最強の男・リャンハ、本来なら相対する二人による禁断のラブコメディー。

メインキャストはシャトー・ダンクワース役には大西沙織、ソン・リャンハ役には下野紘が決定。公開されたPVでキャラクターボイスを聞くこともできる。

キャラクター設定


シャトー・ダンクワース(CV.大西沙織)
リッツランサポート商会の新人賞金稼ぎ。クールに淡々と業務をこなす腕利きのエージェントだが、リャンハに出会ったことでペースを乱される。出生や過去には謎が多く、幼少期にはとある事件現場で発見されたことがある。

大西沙織コメント
オーディションを受けるにあたり原作を拝見したのですが、私の好きが詰まりすぎていて全巻購入してしまいました!この作品がアニメになるのが楽しみだったのですが、シャトーとしてお手伝いができ、とても幸せです。純粋だけど歪んでいる、不思議な【愛】を是非楽しんでください。


ソン・リャンハ(CV.下野紘)
所属不明、正体不明の殺し屋。裏社会に大きな打撃を与えた過去があり、賞金首として複数の組織から命を狙われている。飄々としているが、仕事ぶりは大胆かつ冷静で桁外れに強い。なぜかシャトーを気に入っている。

下野紘コメント
今回、リャンハを演じることが決まり、嬉しかったと同時にワクワクしています。リャンハはあまり表情を表に出さず、一見冷徹そうに感じますが、シャトーに対してはニヤニヤというかデレデレというかベタ惚れなので、そんなギャップをどう演じようか今から楽しみです!賞金稼ぎと殺し屋、追われるシャトーと追うリャンハ…そんな特殊なラブサスペンス、是非ご覧ください!

作品情報

『殺し愛』
放送情報
2022年放送予定

イントロダクション
とある「仕事場」で対峙する2人の殺し屋。クールな賞金稼ぎの女・シャトーと謎多き最強の男・リャンハ。シャトーはこの交戦をきっかけにリャンハと敵対──するはずが、なぜか彼に気に入られ、つきまとわれることに。彼女はなし崩し的にリャンハと協力関係を結んでしまうが、彼を狙う組織との抗争に巻き込まれていく。
さらにその戦いは、彼女の過去とも関係しているのだった。リャンハはなぜシャトーに接近するのか。シャトーに秘められた過去とは。相性最悪の2人が織りなす、「殺し屋×殺し屋」の歪なサスペンス。奇妙な運命の歯車がいま動き出す。

スタッフ
原作:Fe(月刊コミックジーン/KADOKAWA刊)
監督:大庭秀昭
シリーズ構成・脚本:久尾歩
キャラクターデザイン:佐藤陽子
音楽:吉川慶
音楽制作:TOY’S FACTORY
音楽制作協力:ミラクル・バス
アニメーション制作:プラチナビジョン
製作:殺し愛製作委員会

キャスト
シャトー・ダンクワース:大西沙織
ソン・リャンハ:下野紘

公式サイト:
©2022 Fe/KADOKAWA/殺し愛製作委員会