シリーズ累計230万部突破の異世界薬学ファンタジー『異世界薬局』TVアニメ化が決定!ティザービジュアルも公開

高山理図原作のライトノベル『異世界薬局』のTVアニメ化が決定した。あわせてティザービジュアルも公開された。

同作は、シリーズ累計230万部突破の本格的薬局ファンタジー。研究に没頭するあまり過労死してしまった若き薬学者が、異世界で宮廷薬師の名家の息子・ファルマとして転生。間違った治療法や薬の調合が横行するこの異世界で、彼は前世で培った現代薬学と手に入れたチート能力で人々を救おうとあらゆる疾病に立ち向かう。

原作者コメント

異世界薬局をアニメ化していただくことになりました。本作を手に取ってくださった読者の皆様に厚く御礼申し上げます。keepout先生、高野聖先生、書籍・コミックの編集部ならびに出版関係者の皆様、ご支援誠にありがとうございました。
本作では実在する医薬品と疾患を題材としたため、Web掲載時より大勢の専門家、医療従事者のご指導を賜りましたこと、幾重にも感謝申し上げます。現実の世界ではCOVID-19の世界的まん延によって、私たちの社会生活を一変させる情勢が続いているなか、本作がみな様のひとときの癒しとなるよう、アニメスタッフの方々と制作に微力を尽くしますので、今後ともよろしくお願いいたします。