アニメ「それでも歩は寄せてくる」2022年7月よりスタート!ティザービジュアルも公開

アニメ化が発表されていた山本崇一朗原作による「それでも歩は寄せてくる」のティザービジュアルが公開。また放送情報も発表され、2022年7月よりTBSほかで放送される。

同作は、「からかい上手の高木さん」などの山本崇一朗による漫画が原作。自称将棋部部長の高校2年生・八乙女うるしと、将棋初心者の高校1年生・田中歩のやり取りを描くラブコメディ。
メインスタッフは監督を湊未來、シリーズ構成を赤尾でこ、キャラクターデザインを平田和也が務める。アニメーション制作をSILVER LINK.が担当。

作品情報

「それでも歩は寄せてくる」
放送情報
2022年7月よりTBSほかにて放送開始予定

イントロダクション
将棋初心者・田中歩は八乙女うるしに一目惚れして将棋部へ。「勝ったらセンパイに告白する!」と意気込むが実力は遠く及ばない。一方、歩の“攻めの姿勢”にうるしは内心タジタジで…2人しか部員のいない将棋部では今日も盤上と盤外の駆け引きが展開され…!?「からかい上手の高木さん」山本崇一朗が仕掛けるムズきゅん“盤外戦”ラブコメディー!!

スタッフ
原作:山本崇一朗『それでも歩は寄せてくる』(講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督:湊未來
シリーズ構成:赤尾でこ
キャラクターデザイン:平田和也
アニメーション制作:SILVER LINK.

公式サイト:https://soreayu.com/
©山本崇一朗・講談社/「それでも歩は寄せてくる」製作委員会