大谷翔平の新CMが公開!“筋肉の声”を声優・中井和哉が熱演

大谷翔平選手を起用したザバスの新TV-CM『筋肉の声』篇が6月1日(火)から全国でオンエアされる。

ザバスは約40年にわたりプロテインを代表するブランドとして多くのトップアスリートのパフォーマンスアップをサポートしてきた。
CM『筋肉の声』篇では、黙々とトレーニングをする大谷選手の“筋肉の声”として、アニメ「ONE PIECE」のロロノア・ゾロ役でも知られる人気声優、中井和哉が担当。
ストイックにトレーニングに励む大谷選手と、中井さんが演じるユーモラスな“筋肉の声”の共演が見どころとなっている。

CM冒頭には、額に汗をかきながらも、鍛え抜かれた腕でダンベルを持ち上げる大谷選手が登場。
たくましい腕の筋肉がアップになると、中井演じる“筋肉の声”が渋い声で「何を隠そう私は、大谷翔平の、筋肉です!」と突然話し始める。さらにダンベルを使用したさまざまなトレーニングや腕立て伏せなど、ハードなトレーニングをこなした大谷選手は、「ふぅ。ザバス飲むか!!」と一息つき、シェイカーで勢いよくザバスを飲み干します。
また、“筋肉の声”はザバスの溶けやすさやその感想を実況しながら、大谷選手の飲むシーンに合わせて「キタキター!!」と体感と驚きを爆発させます。一方で、大谷選手は満足げな表情で「いいじゃん」とうなずきます。本格的なトレーニングから画面に映し出される大谷選手の筋肉美と進化を続ける大谷選手の筋肉を“声”として表現した演出が見どころとなっている。

今回のCMでの共演に、大谷選手は「ONE PIECE を見ているので、すごくうれしいですがお会いしたかったですね。うれしいですし、光栄だと思っています。」と語っている。