SFマンガ「Mech Cadet Yu」が「MECH CADETS」のタイトルでアニメ化!2023年にNetflixにて配信

SFマンガ「Mech Cadet Yu」が、2023年にNetflixにてアニメ化・配信されることが決定。タイトルは「MECH CADETS」で、「シドニアの騎士」などのポリゴン・ピクチュアズが制作。

同作は、グレッグ・パク原作、宮沢武史さん作画によるSF作品。
アニメでは、宇宙種族に襲撃された後の地球を舞台に、軍士官学校で働く少年、スタンフォード・ユウが巨大ロボのパイロットとなり、仲間と共に宇宙種族に立ち向かう姿が3DCGで描かれる。

メインスタッフには、阿波パトリック徹が総監督を務め、アーロン・ラムらが名を連ねる。また、「Mech Cadet Yu」を出版する米出版社・Boom! Studiosが全面協力を行う。

ポリゴン・ピクチュアズのエクゼクティブ・プロデューサーのジャック・リアンさんのコメント

私たちは東京に拠点を置くスタジオとしてチームで多様な意見を出し、日本のアートを体現するようなストーリーを作ることが重要だと考えています。
当社のミッションである「誰もやっていないことを圧倒的なクオリティーで世界に向けて発信していく」に基づき、総監督の阿波パトリック徹、脚本兼プロデューサーのアーロン・ラムという才能にあふれたスタッフたちと共に、グレッグ・パク、宮沢武史、そしてBoom! Studiosが生み出した「Mech Cadet Yu」という素晴らしい物語を映像化できることに大きな喜びを感じています。
また、この物語を紡ぐことを可能にしてくれるNetflixと共に仕事ができることを光栄に思います。世界中の未来のストーリーテラーたちがこの作品に刺激を受けてくれることを願っています。