岡山国際サーキット30周年記念ショートアニメ『ヘアピンダブル』制作決定。2021年秋公開予定!

オリジナルショートアニメ『ヘアピンダブル』の製作が決まった。今秋の公開を予定している。

同作は、開業30年を迎えた岡山国際サーキットの記念プロジェクトの一環として制作されるショートアニメ。
サーキットの地下深くに眠る未知のエネルギーを狙って襲い来る未確認生物に対し、サーキットを守る任務を帯びたヒロインたちが変身し、秘密兵器と共に繰り広げるバトルアクションとなっている。

メインスタッフには監督に『新劇場版 頭文字D Legend3 ‐夢現‐』の中智仁ら。
さらにメインキャストにはM・A・O、金元寿子、花井美春、井澤詩織、近藤玲奈。そして、堀川りょうらが務める。

さらに、テーマソングは岡山国際サーキットクィーン・アイドルユニットのPaRetが歌う「Road to Victory」に決まった。

作品情報

『ヘアピンダブル』
公開時期
2021年秋予定

スタッフ
監督:中智仁
脚本:ナズカトキオ(つむぎ秋田アニメLab 文芸部))
キャラクター原案:うずしおぽーん
キャラクターデザイン:坂本千代子
テーマソング:PaRet「Road to Victory」
アニメーション制作:Felix Film
音響制作:Ai Addiction

キャスト
レッド/渋川あずみ:M・A・O
ブルー/碓氷京子:金元寿子
イエロー/千歳文緒:花井美春
グリーン/横須賀エリー:井澤詩織
ピンク/河合ひな:近藤玲奈
堀部健:堀川りょう

ストーリー
舞台は岡山国際サーキット。2つのヘアピンカーブを持つことで知られている。サーキットスタッフとして働く4人の女性、碓氷京子、千歳文緒、横須賀エリー、河合ひな。レースが行われるこの日も、それぞれの職務を遂行していた。ステージ上では、サーキットクィーン・アイドルユニット=PaRetのパフォーマンスが繰り広げられている。
順調にレースは進行していったが、突如、未確認生物が襲撃してきた。そこに現れたのが、4人が変身したヘアピンダブル=ブルー、ピンク、グリーン、イエローだった。サーキットの地下900mに眠る未知の高エネルギー、ミマサカリキッド。そのポテンシャルをフルに引き出すため試作された5台のFFLU。適合ドライバーはまだ4人しか見つかっていない。
サーキットの観客やスタッフを未確認生物から守るべく戦うヘアピンダブルたち。しかし敵は予想以上に手ごわかった。その時、最後の適合者=渋川あずみが発見される。戸惑いながらもあずみはレッドに変身し、戦いに加わるのだった。

公式サイト:http://www.e-next.co.jp/hairpindouble/
© NEXT HOLDINGS all rights reserved.