アニメ第二期「メイドインアビス 烈日の黄金郷」2022年に放送決定!ティザービジュアルも公開

アニメ「メイドインアビス」の続編「メイドインアビス 烈日の黄金郷」のタイトルで2022年に放送されることが決定した。あわせてティザービジュアルが公開された。
TVアニメ第1期は2017年に放送。その後、2019年に劇場版総集編2本、2020年に新作となる劇場アニメ「メイドインアビス 深き魂の黎明」が公開されていた。

同作は、「メイドインアビス」は底知れぬ秘境として全世界の冒険者が集まってくる大穴、“アビス”をめぐるファンタジー。
生き別れの母に会うべく穴の底を目指す少女・リコと、彼女が出会った機械人形(ロボット)の少年・レグを中心とした冒険が描かれる。

公開されたビジュアルでは、「成れ果ての姫」のファプタの姿が描かれている。

公式サイト:http://miabyss.com/
(c)つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス「烈日の黄金郷」製作委員会