テレビアニメ「Vivy -Fluorite Eye’s Song-」を手掛ける(株)WIT STUDIOよりクリエイターを迎え、トークショウを開催!

エンタメ業界のプロを育成するアミューズメントメディア総合学院(東京都渋谷区、理事長:吉田 尚剛、以下 AMG)は、4月18日(日)に、テレビアニメ「Vivy -Fluorite Eye’s Song-」を手掛ける(株)WIT STUDIOの卒業生クリエイターを招聘しトークショウを実施します。

©Vivy Score / アニプレックス・WIT STUDIO©Vivy Score / アニプレックス・WIT STUDIO

  • イベント概要

開催日程:2021年4月18日(日)
開催時間:14:00~16:00(予定)
※学校説明会・個別相談含む。
※約15分前からアクセスできます。
※要予約・参加無料。予約は公式ホームページより。
https://www.amgakuin.co.jp/ssl/setsumeikai/detail.html?gk=amt-list#n26452

  • ゲスト

(株)WIT STUDIO
中武 哲也氏(アニメーションプロデューサー/2000年卒)
大杉尚広氏(アニメーター/2002年卒)

  • 講演内容

4月放送がスタートした、オリジナルテレビアニメ「Vivy -Fluorite Eye’s Song-」。
その作品を手掛ける(株)WIT STUDIOより中武 哲也氏(アニメーションプロデューサー/2000年卒)
、大杉尚広氏(アニメーター/2002年卒)をお迎えし、トークショウを開催します。本作品についてや、数々ののヒットアニメを生み出したWIT STUDIOならではのアニメ制作秘話やアニメの仕事についてのお話をして頂きます。また両名、AMGの卒業生でもあるので、在学中のお話しなどもしていただきます。アニメ業界志望者必見のイベントです。

■エンタメ業界のプロを育成するAMGについて
AMGは、2年間でエンタテインメント業界の第一線で活躍できる‟即戦力”の育成を目的に、業界のプロの手で1994年に設立しました。AMGの最大の特徴は、一般に流通する商業コンテンツを制作するAMGグループの事業部で業界経験が積めること。邦画制作、外国映画の吹替えスタジオ、ゲーム開発、小説・漫画の出版など、実際の制作現場にプロとして参加することで本物の実力を身につけ、就職やデビューへと導きます。