「月刊ガンガンJOKER」で連載中「ヴァニタスの手記」2021年夏アニメ化決定!ティザービジュアル。ティザーPVも公開

月刊『ガンガンJOKER』にて連載中の漫画『ヴァニタスの手記』の、2021年夏にテレビアニメ化が決定。あわせてティザービジュアル。ティザーPVも公開された。

同作は、望月淳によるダークファンタジー作品が原作。
人間と吸血鬼が存在するフランスで、吸血鬼の青年・ノエは吸血鬼に呪いを振りまくという機械仕掛けの魔導書“ヴァニタスの書”を探しにパリへ向かう最中、ある事件に遭遇する。ノエはそこで探し求めていた書を持つ吸血鬼の専門医を自称する人間・ヴァニタスと出会う。

さらにメインスタッフ・キャスト情報なども公開。
2人の主人公・自称吸血鬼の専門医の人間・ヴァニタス役を花江夏樹、田舎からパリへとやってきた吸血鬼の青年・ノエ役を石川界人が担当する。

メインスタッフスタッフは、監督を板村智幸氏、シリーズ構成を赤尾でこ氏、キャラクターデザイン・総作画監督を伊藤嘉之氏、アニメーション制作は『鋼の錬金術師』『交響詩篇エウレカセブン』などで知られるボンズが担当。

作品情報

これは、滅びゆく吸血鬼たちの物語。

人間と吸血鬼が存在する19世紀フランス。
吸血鬼の青年ノエは、吸血鬼に呪いを振り撒くという魔導書、“ヴァニタスの書”を探しにパリへと向かっていた。
途上の飛空船の中でノエは、ある事件に遭遇する。
その混乱の最中、ノエの前に現れたのは、吸血鬼の専門医を自称する人間・ヴァニタスだった。
ヴァニタスの手には、ノエが探していた呪いの魔導書があり……。

二人の出逢いにより、呪いと救いの吸血鬼譚が幕を開ける――。

【スタッフ】
原作:望月淳
(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)

監督:板村智幸
シリーズ構成:赤尾でこ
キャラクターデザイン・総作画監督:伊藤嘉之
サブキャラクターデザイン:中山知世
プロップデザイン:石橋慎平
ビジュアルコンセプト・色彩設計:滝沢いづみ
美術デザイン:多田周平
美術監督:金井眞悟
撮影監督:張盈穎
3DCG監督:三宅拓馬
編集:松原理恵
音響監督:若林和弘
音響効果:倉橋静男(サウンドボックス)西佐知子(サウンドボックス)
アニメーション制作:ボンズ

【オープニングテーマ】
ササノマリイ
「空と虚」

公式サイト:https://vanitas-anime.com/