プリティーシリーズ10周年記念!キャラクターたちが地域の活性化に大活躍!「み~んなのふるさとおうえんプロジェクト」開始

株式会社マッシュアップ(本社:東京江東区 代表取締役:亀岡 勇人、資本金1,000万円、以下:マッシュアップ) は、株式会社タカラトミーアーツ(本社:東京葛飾区 代表取締役社長:宇佐美 博之、資本金1億円、以下:タカラトミーアーツ)のコンテンツ「プリティーシリーズ」とコラボレーションし、「プリティーシリーズ」10周年記念プロジェクトとして、「プリティーシリーズ」に登場するキャラクターが地域の特産品や名所を応援し、地域の方やファンと一緒に地域の魅力を共創していく地方創生プロモーション事業「み~んなのふるさとおうえんプロジェクト」を開始しましたのでお知らせいたします。

特設サイト:https://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/pretty_ouen/
動画サイト:https://youtu.be/uvc0p3h3P-w

第1弾は、秋田県羽後町(羽後町長:安藤 豊 以下:羽後町)と連携して、「アイドルタイムプリパラ」のお米大好きアイドル「夢川ゆい」が羽後町観光宣伝大使として、特産品である「あきたこまち」の美味しさや魅力を広く伝えていくために、地域のこどもたちと一緒に実際に田植えから収穫までお米作りを体験し、収穫したお米は「プリティー米」として販売いたします。また、「あきたこまち」の魅力発信に限らず、地域の方とファンとの交流を通じて羽後町の新たな関係人口創出・育成にも貢献していきます。

今後もマッシュアップと「プリティーシリーズ」は、「み~んなのふるさとおうえんプロジェクト」を通じて、地域とファンの共創が生まれるコラボレーションストーリーを全国の地域を対象に展開いたします。

 ■プリティーシリーズについて

 

「プリティーシリーズ」は、2010年7月に登場したキッズアミューズメントゲーム『プリティーリズム・ミニスカート』から始まったシリーズです。歌とダンスとオシャレをテーマにしたリズムゲームで、全国の小学生に人気を博しました。

その後2011年4月からテレビアニメ『プリティーリズム・オーロラドリーム』が放送開始。アニメとアミューズメントゲーム、リアルなファッション、イベントなどを連動させた「ライブフィット展開」がブームを巻き起こしました。翌年には『プリティーリズム・ディアマイフューチャー』、さらに翌年に『プリティーリズム・レインボーライブ』を放送。その後は世界観を変えて『プリパラ』『アイドルタイムプリパラ』を

計4年間展開し、現在3年目に突入した『キラッとプリ☆チャン』に続いています。

この10年間、様々な作品に形を変えながらも、「夢を応援する」という一貫したコンセプトを継承してきた 「プリティーシリーズ」は、幅広い層から支持を集めています。

■秋田県羽後町について

緑と踊りと雪の町がキャッチフレーズ。町長 安藤 豊。総人口14,288人。秋田県南部にあり、平野部は横手盆地、山間部は出羽丘陵に属しており、県内有数の豪雪地帯である。町は農業立町を掲げており、あきたこまちを始め、GI登録されている「ひばり野オクラ」、光センサーで甘みを判別するスイカ、市場で最高評価を得ているトマト、キュウリなどが特産品になっている。名物の冷がけそばレストランが好評の「道の駅うご端縫いの郷」は、開業5年目にして約77万人の来場者を呼び込んでおり、町のゲートウェイ機能を果たしている。国指定文化財となっている「西馬音内盆踊」、雪壁にろうそくの火を灯したキャンドルロードを馬そりが駆け上がる「ゆきとぴあ七曲り花嫁道中」などのイベントも盛んに行われている。