TVアニメ『プラチナエンド』花籠咲役にM・A・O、ルベル役に花江夏樹が決定!コメントも到着!

『DEATH NOTE』『バクマン。』を生み出した、大場つぐみ(原作)と小畑健(漫画)の強力タッグが手掛ける最新作『プラチナエンド』、TVアニメ版の花籠 咲(はなかごさき)とルベルのキャスト・キャラクター設定が解禁された。

​主人公・架橋明日の幼なじみで想い人である”花籠咲”を務めるのは、M・A・O(『青の祓魔師 京都不浄王篇』宝生蝮役、『群青のマグメル』ゼロ役 など)。

咲を助け、神候補の争いに策を巡らす2級天使、“ルベル”を務めるのは、花江夏樹(『怪物事変』蓼丸織役、『鬼滅の刃』竈門炭治郎役 など)。

二人からのコメントも届いた。

<花籠咲役・M・A・O>

花籠咲役で参加させていただく事になりましたM・A・Oです。ユニークで壮大なストーリーに、次の展開がどうなるのかドキドキしながら原作を拝見しました!作品全体を通し人が「生きること」の意味が問われていく中で、咲ちゃんの葛藤や成長をしっかり表現できるよう、大切に演じさせていただきたいと思っています。

<ルベル役・花江夏樹>

設定が面白くてワクワクしながら読んでいました。ルベルはなかなか面白いポジションのキャラクターで今からアフレコが楽しみです。人生に絶望した神候補たちが葛藤しながらも進む姿、天使の力を使って繰り広げる頭脳戦がどのようなアニメーションで見られるのでしょうか!?お楽しみに!

その他、詳細は公式HP・公式Twitter、公式Instagramをチェックしてほしい。

 

■■ティザーPV■■
https://youtu.be/7egAQcymJSM

■■放送情報■■
TVアニメ「プラチナエンド」2021年秋 TBSほかにて放送開始

■イントロダクション■
「私が“生きる希望”をあげる」
架橋明日は家族を事故で失い、引き取られた親戚のもとでも辛い日々を送っていた。
全てに絶望した少年は、中学校を卒業したその日、ビルの屋上から身を投げる。
しかし、少年はそこで1羽の天使と出会う――!?

■キャスト■
架橋明日:入野自由
ナッセ:小倉 唯
花籠咲:M・A・O
ルベル:花江夏樹

■スタッフ■
原作:大場つぐみ・小畑健(集英社 ジャンプコミックス刊)
監督:髙橋秀弥
キャラクターデザイン:大舘康二
シリーズ構成:猪爪慎一
美術:草薙(KUSANAGI)
CGIディレクター:池田正憲(デジタル・フロンティア)
音響監督:濱野高年
音響制作:マジックカプセル
アニメーション制作:シグナル・エムディ

■INFORMATION■
TVアニメ「プラチナエンド」
公式HP:https://anime-platinumend.com/
公式Twitter:https://twitter.com/ani_platinumend
公式Instagram:https://www.instagram.com/ani_platinumend/