米・Funko社のデフォルメフィギュアシリーズ「POP!」の 「ドラゴンボールZ」日本国内発売が決定!

株式会社バンダイ アジアトイ戦略部は、アメリカ大手玩具メーカーのFunko, Inc.(CEO:Brian Mariotti、本社:アメリカ合衆国 ワシントン州)が展開する人気デフォルメフィギュア「POP!」シリーズより、『POP!アニメーション:ドラゴンボールZ』(1,980円・税10%込/1,800円・税抜)を2021年3月27日(土)に発売します。主なターゲットは15才以上のハイターゲット層で、販売ルートは全国の玩具店、百貨店・家電・量販店の玩具売り場、オンラインショップなどです。

「POP!」シリーズとは、映画やアニメ、TVドラマに登場するキャラクターをデフォルメしたデザインが特徴のフィギュアで、世界中のコレクターから人気を集めています。

バンダイは2020年2月に日本国内におけるFunko社製品の独占販売権を獲得しました。Funko社はこれまで、日本発のIP※の「POP!」シリーズをアジア・欧米地域で展開していましたが、日本国内での販売は今回が初めてです。本商品を皮切りに、今後も日本市場で人気のあるIPを中心に取り扱い、世界中で親しまれるフォーマットトイ「POP!」シリーズの国内での普及を目指します。

※キャラクターなどの知的財産

ドラゴンボールZ 悟空

Funkoシリーズ商品ページ: https://toy.bandai.co.jp/series/funko/

商品名         :『POP!アニメーション:ドラゴンボールZ』

メーカー希望小売価格  :1,980円(税10%込)/1,800円(税抜)

発売日         :2021年3月27日(土)

対象年齢        :15才以上

サイズ         :全長約10~15cm

主な販売ルート     :全国の玩具店、百貨店・家電・量販店の玩具売り場、

オンラインショップ

■Funko, Inc.とは

1998年設立。アメリカ・ワシントン州エベレットに本社を置く大手玩具メーカー。TVアニメ・ドラマ・映画・ゲームなどのキャラクター製品の企画・開発・販売を行う。2014年より世界展開しているデフォルメフィギュアの「POP!」シリーズは、世界中のコレクターからの人気があり、累計出荷数は4億個を突破している(2021年2月現在)。