SHIBUYA SCRAMBLE FIGURE、TVアニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』より、雪ノ下雪乃と由比ヶ浜結衣のエンディングシーンが1/7スケールフィギュアになって発売決定!

株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内隆裕)の連結子会社、株式会社eStream(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高井里菜)が手掛けるフィギュアブランド「SHIBUYA SCRAMBLE FIGURE」(通称「渋スクフィギュア」)は、TVアニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』(公式略称「俺ガイル」)より、「雪ノ下雪乃&由比ヶ浜結衣 エンディングVer.」の1/7スケールフィギュアを発売することが決定いたしました。

■作品名: 「雪ノ下雪乃&由比ヶ浜結衣 エンディングVer.」について
『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』より、雪ノ下雪乃と由比ヶ浜結衣のエンディングシーンの1/7スケールフィギュアが登場いたします。二人が笑顔で並んでいる姿に思わず幸せを感じてしまうような最高の一瞬をカタチにしました。超人気作品のエンディングを飾る保存版としてぜひお迎えください。

■商品概要
商品名:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完 雪ノ下雪乃&由比ヶ浜結衣 エンディングVer.
サイズ:1/7スケール PVC製塗装済み完成品
予約期間:2021年3月下旬以降予定 ※近日公開予定。詳細は随時発表いたします。
原型:Design COCO(Art Director:CHIGA)
彩色:Design COCO(Art Director:CHIGA)
ディレクター:ミカケ/さっしー
製造:(株)アルファサテライト
販売元:(株)eStream
価格:未定
署名表記:©渡 航、小学館/やはりこの製作委員会はまちがっている。完

■SHIBUYA SCRAMBLE FIGUREとは

eStreamが展開する「スケール感」と「躍動感」を意識した高品質高級フィギュアブランド。世界に誇れるIPで世界に誇れるプロダクト(フィギュア)を生み出すことを目指しています。ブランド名には渋谷から世界に文化を発信することに思いを込めています。通称「渋スクフィギュア」。