RIOT MUSIC所属 VtuberのNFTが、販売開始後3分で完売。撮り下ろしビジュアルNFTが販売

IP開発事業を行う株式会社Brave group(東京都品川区、代表取締役:野口圭登)は、ブロックチェーンゲーム、NFTサービスの開発を行う、CryptoGames株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:小澤 孝太)より、当社が運営するバーチャルアーティストプロダクション RIOT MUSIC の所属の運営するバーチャルアーティストプロダクションRIOT MUSIC の所属アーティストのNFTを販売いたしました。2021年3月12日20時に2種類のNFTの販売を開始し、販売開始後3分で完売したことをお知らせいたします。

本日、2021年3月13日20時からは、世界初のVtuberの撮り下ろしNFT2種類が販売される予定です。なお、購入の過度な集中によるガス代の高騰を避けるため、販売方式を一部変更させていただきます。

概要ページ:https://vtubernft.herokuapp.com
公式twitterはこちら:https://twitter.com/Vcollection_jp

「道明寺ここあ 撮り下ろしビジュアル  NFT」

NFT名: Cocoa Domyoji newly shot visual (Stage) NFT
販売時間:2021年3月13日 20:00-(日本時間)
販売場所:https://rarible.com/riot-music
販売開始価格:0.3ETH(時間経過に伴い0.1ETHまで価格が下落いたします)
発行枚数(予定):10枚

「芦澤サキ 撮り下ろしビジュアル  NFT」

NFT名: Saki Ashizawa newly shot visual (Studio) NFT
販売時間:2021年3月13日 20:00-(日本時間)
販売場所:https://rarible.com/riot-music
販売開始価格:0.3ETH(時間経過に伴い0.1ETHまで価格が下落いたします)
発行枚数(予定):10枚

<NFT(ノンファンジブルトークン)とは>

NFTとは、唯一無二の「世界に1つだけのデータ」の価値を生み出せる代替不可能なトークンです。2018年頃に登場し、ブロックチェーン技術を活用する事でコピーできないデジタルデータを作成することができ、データの所有者は自由に二次流通を行うことがでます。

現在、主にブロックチェーンゲームや、クリプトアートにNFTが活用されていますが、今後、様々なアセットがデジタル化していく中で、よりNFTが活用されていくことが予想されます。

特にNFTアート分野は、2021年初頭より数千万円でのNFTの販売が海外で話題となっており、現在注目されている分野です。