TVアニメ「デジモン」シリーズ6作品全話数をYouTube公式アニメチャンネル「アニメログ」にて配信が決定!

YouTuberなどインフルエンサーのエージェント事業を行う株式会社アナライズログ(所在地:東京都港区、代表取締役CEO:三浦謙介、URL:https://analyzelog.jp/)は、YouTube公式アニメチャンネル「アニメログ」にてTVアニメ「デジモン」シリーズ6作品を配信致します。
「デジモン」シリーズ6作品がYouTubeにて配信

YouTube公式アニメチャンネル「アニメログ」では2021年3月6日(土)よりTVアニメ「デジモン」シリーズ6作品を順次配信して参ります。まず、第1弾は「デジモンアドベンチャー」(全54話)、「デジモンアドベンチャー02」(全50話)を2021年3月6日

(土)から各話1週間ずつ配信。また、2021年4月1日(木)からは「デジモンテイマーズ」(全51話)を同じく各話1週間ずつ配信致します。「デジモンアドベンチャー」は1999年3月7日より2000年3月26日までフジテレビ系列にて放送された人気アニメ・デジモンシリーズの第1作目です。未知の世界「デジタルワールド」にいきなり飛び込んでしまった7人の子供たちがそこで出会った「パートナー」デジモンと共に冒険し、その中で登場する子供たちの成長がパートナーであるデジモンの「進化」に結びつくという「自分探しの旅」の魅力が子供たちを「デジモン」ワールドへと誘いました。「デジモン」の人気は爆発し現在放送中の「デジモンアドベンチャー:」でもその人気は継続中です。

今後、「デジモンクロスウォーズ」(全79話)、「デジモンセイバーズ」(全48話)、「デジモンフロンティア」(全50話)の配信も決定していますので、この機会に是非「デジモン」ワールドをご堪能ください!

デジモンアドベンチャーデジモンアドベンチャー

デジモンアドベンチャー02デジモンアドベンチャー02

デジモンテイマーズデジモンテイマーズ

デジモンクロスウォーズデジモンクロスウォーズ

デジモンセイバーズデジモンセイバーズ

デジモンフロンティアデジモンフロンティア

 

【『デジモン』シリーズ配信概要】
■『アニメログ』チャンネルURL:https://bit.ly/2O7tsqM
■配信開始日時:
「デジモンアドベンチャー」:2021年3月6日(土)17:00~
「デジモンアドベンチャー02」:2021年3月6日(土)17:30~
「デジモンテイマーズ」:2021年4月1日(木)18:00~
「デジモンクロスウォーズ」「デジモンセイバーズ」「デジモンフロンティア」:時期未定
■番組視聴可能エリア:日本国内
■コピーライト:©本郷あきよし・東映アニメーション

「アナライズログ」概要
【株式会社アナライズログについて】
弊社は、YouTuberなどの『クリエイター・ファースト』のエコシステムの構築、ならびに、アニメや漫画など日本コンテンツ企業のYouTubeをはじめとしたデジタル戦略作成&運用サポートを目的として、2018年5月に設立。現在はインフルエンサーのエージェントから、デジタル系広告代理店へと事業拡大を行なっています。
創業者チームはGoogle/YouTube、avex、みずほ銀行、人気YouTuberでの様々なバックグラウンドを持っており、YouTubeに関するノウハウだけでなく、テック&エンタテインメント&ビジネスにも強みを有しています。
従来の事務所型専属モデルではなく、エージェントという新しい形でオンラインクリエイターの新たなエコシステムの構築を目指しており、世界No.1YouTuberと言われる『Ryan’s World』(*)や『SUSHI RAMEN【Riku】』、『せんももあいしーCh Sen, Momo, Ai & Shii』、『なーちゃんねる(Naaachannel)』、『がっちゃんねる★TheGacchannel』などの人気YouTuberを中心にエージェント契約を締結。

2018年12月には、YouTubeでGlobal DirectorをしていたBenjamin Grubbs氏が立ち上げた米国ベンチャーキャピタル『Next10Ventures』からのシード資金を調達。2019年12月には大手アニメスタジオの「東映アニメーション株式会社」との資本業務締結契約、2020年4月には大手出版社である「株式会社小学館」との資本業務提携を締結。2020年7月には「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」など数々の名作アニメを制作してきたアニメスタジオ「シンエイ動画」とも資本業務提携を締結。アニメや漫画などのコンテンツ企業と一緒に、グローバルでの日本の優良なコンテンツの配信事業を積極的に推進して参ります。
(*)米国・フォーブス誌にて2018年と2019年の2年連続で「世界一稼いだYouTuber」として取り上げられております。