あいち航空ミュージアムにおける春イベントの開催について

あいち航空ミュージアムでは、航空機の仕組みを楽しく学び、愛知県の航空機産業を知っていただけるよう、年間を通して様々なイベントを多数、企画しています。
この度、下記のとおり春イベントを開催します。いずれのイベントも入館料のみでお楽しみいただけますので、御家族、御友人もお誘い合わせの上、是非お越しください。
1 第1回 素晴らしきラジコン模型航空機の世界展&トークショー
ラジコン模型航空機の発展を願う愛好家の皆様の御協力により、世界大会にも出場したスケール機※を始め、入門機からクラシック機に至るまで、様々な機体を展示するほか、ラジコン模型航空機の魅力などを語るトークショーも開催します。
※スケール機:実際の航空機をスケールダウン(縮小)した機体(1)ラジコン模型航空機の展示
全長3.6m・全幅4.4mの大型機を始め、約60機のラジコン模型航空機を一堂に展示します。

[展示予定の模型航空機(一例)][展示予定の模型航空機(一例)]

・開催期間
2021年3月24日(水)から4月11日(日)まで(※最終日は午後3時まで)
・開催場所
あいち航空ミュージアム1階 航空メッセプラザ

(2)ラジコンマニアのトークショー
展示に御協力をいただいたラジコン模型航空機の所有者をお招きし、ラジコン模型航空機の魅力や、操縦の仕方などを語っていただきます。

・開催日時
2021年3月27日(土) 午後1時30分から午後2時30分まで
・内容
「航空スポーツと科学模型を楽しむ!(仮題)」
日本模型航空連盟フライングスケール委員会 岡本順一氏・中村俊幸氏
・開催場所
あいち航空ミュージアム1階 フライングボックス前ステージ
・定員
先着40名分の座席を御用意(立ち見も可)、事前申込み不要

2 特別講演 元主任航空管制官 田中秀和氏トークショー
元主任航空管制官の田中秀和氏をお招きし、「航空管制官」の仕事について、大人向け、子供向けに分けて経験談を交えながら語っていただきます。

(1)開催日時・内容
2021年3月20日(土)
・午前11時から正午まで
「その時、管制官は何を考えている!?①」(大人向け)
~絶え間なく続く到着機の間にタッチアンドゴーを挟みたい!どうする?~

・午後1時30分から午後2時30分まで
「面白い!交信の工夫と空の交差点の名前」(小学校3年生以上向け)
~パイロットと交信する時の独特な工夫と、空の交差点「FIX」の面白い名前を紹介~

2021年3月21日(日)
・午前11時から正午まで
「その時、管制官は何を考えている!?②前編」(大人向け)
~多種多様な到着機が空港へ!レーダーマン(管制官)はどうやって並べる?~

・午後1時30分から午後2時30分まで
「その時、管制官は何を考えている!?②後編」(大人向け)
~速度差がある到着機を並べる場合、指示速度はどうやって算出する?~

(2)開催場所
あいち航空ミュージアム1階 フライングボックス前ステージ

(3)定員
各回先着40名分の座席を御用意(立ち見も可)、事前申込み不要

【出演者プロフィール】
田中 秀和(たなか ひでたか)
1983年生まれ、愛知県出身。私立名古屋高等学校卒業。
2001年国土交通省入省。2003年航空保安大学校卒業。那覇空港赴任。航空管制官としての勤務開始。2008年中部国際空港に異動。中部国際空港では外部との調整担当として2012年国際航空宇宙展でのブルーインパルス飛行や、セントレアでの訓練飛行開始時の調整等に従事。2020年退職。

3 徳永克彦氏フォトギャラリー&スペシャルトークショー
世界的に有名な航空写真家である徳永克彦氏が撮影したF-4戦闘機(通称「ファントム」)の写真約30点を展示します。半世紀にわたって日本の空を守り、世界中に多くのファンを持つ「ファントム」の勇姿を徳永氏の美しく迫力ある作品でお楽しみください。また、徳永氏と「ファントム物語」の著者である戸田眞一郎氏によるトークショーも行います。

(1)フォトギャラリー「世界の徳永」F-4ファントム写真展
・開催期間
2021年3月27日(土)から4月25日(日)まで
・開催場所
あいち航空ミュージアム1階 「“飛行”の教室」入り口付近
※開催期間終了後に展示写真を抽選でプレゼントします。開催期間中に御来館いただいた小学生以上のお客様へ、お一人様につき応募券1枚を2階受付にて入館券と一緒に配布します。

(2)スペシャルトークショー
世界を飛び回る徳永氏と、「ファントム物語」著者で「伝説のファントムライダー」と呼ばれる元航空自衛隊戦闘機操縦士の戸田氏をお招きし、ファントムについて貴重なお話を語っていただきます。

・開催日時・内容
2021年4月24日(土)
・午前11時から正午まで
「熱血!“タイガー”のファントム物語」 戸田眞一郎氏
・午後1時30分から午後2時30分まで
「スペシャルクロストークショー」徳永克彦氏、戸田眞一郎氏
ナビゲーター:ミュージアムスタッフ 土屋昭人(元航空自衛隊テストパイロット)

2021年4月25日(日)
午前11時から正午まで
「ファントムの魅力」 徳永克彦氏

・開催場所
あいち航空ミュージアム1階 フライングボックス前ステージ
・定員
先着40名分の座席を御用意(立ち見も可)、事前申込み不要

【出演者プロフィール】
徳永 克彦(とくなが かつひこ)(航空写真家)
1957年東京都生まれ。1978年にアメリカ空軍ロッキードT-33Aに同乗して以来、世界各国の空海軍機の空撮を中心に活動を続けている。高速ジェット機による飛行は、2018年に2,000時間を超えた。主な活躍の場は、海外航空機メーカーの公式写真撮影。これまでに日本、アメリカ、フランス、イタリア、ベルギー等、数か国で40冊以上の写真集を発刊している。

戸田 眞一郎(とだ しんいちろう)(元航空自衛隊戦闘機操縦士)
1951年高知県生まれ。1969年航空学生第25期として航空自衛隊入隊。那覇基地副司令を最後に2007年定年退官、元1等空佐。現在は、戦闘機操縦士の経験を紹介した自伝の執筆や防災アドバイザー活動等、幅広く活躍中。

4 新型コロナウイルス感染防止対策について
あいち航空ミュージアムでは、「博物館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」を踏まえて、「3つの密(密閉・密集・密接)」への対策を始め、消毒・除菌作業の実施など、様々な感染防止対策を実施しています。

主な感染防止対策
○大型換気扇の使用や排煙窓の開放、大扉の定期的な開放などにより、換気を実施
○館内各所に手指用消毒液を設置
○お客様が直接触れる機会の多い場所の定期的な除菌作業
○受付カウンターに飛沫感染防止用のアクリル板を設置
○お客様へのサーモグラフィーや非接触型体温計による検温の実施、体調等の確認
○スタッフの勤務前の検温・体調確認、勤務中のマスク等の着用
※その他感染防止対策や最新の情報については、あいち航空ミュージアムのWebページ(https://aichi-mof.com/)から御確認ください。

<参考:あいち航空ミュージアムについて>
○施設概要
場 所:西春日井郡豊山町大字豊場(県営名古屋空港内)
電 話:0568-39-0283
設置日:2017年11月30日
設置者:愛知県指定管理者:名古屋空港ビルディング株式会社
開館時間:午前9時30分から午後5時まで(最終入館は午後4時30分まで)
休館日:火曜日(祝日、または振替休日の場合は翌日)

[あいち航空ミュージアム外観][あいち航空ミュージアム外観]

○入館料 ※未就学児は無料

区分一般高校・大学生小・中学生
個人1,000円800円500円
団体(20人以上)800円640円400円
年間パスポート4,500円3,500円2,000円

 

○その他
・日にち、条件により貸切利用も可能です。
・あいち航空ミュージアムには専用の駐車場がありませんので、公共交通機関を御利用ください。
・航空機に関するフォトコンテストを開催しています。募集内容や応募方法等の詳細はあいち航空ミュージアムのWebページを御覧ください(2021年1月21日(木)記者発表済み)。

〇Webページ
https://aichi-mof.com/