ミリタリーファン必見!軍事アイテムの買い付け・修理・転売までを追う新番組「コンバット・ディーラーズ シーズン1」

ディスカバリー・ジャパン(東京都千代田区、代表者:デービット・マクドナルド)は、CS放送のディスカバリーチャンネルにおいて、軍用品を売買するチームに密着する新番組「コンバット・ディーラーズ シーズン1」(原題:Combat Dealers)を2021年3月5日(金)22:00より放送開始します。

Copyright:WAGTVCopyright:WAGTV

 「コンバット・ディーラーズ シーズン1」は、軍用品を売買するチームに密着する新シリーズ。歴史マニアでバイヤーのブルースとそのチームがお宝を求めて、世界各地の倉庫やかつての戦場を探訪します。武器から軍用車両、軍隊で使用する小物まで、ありとあらゆる軍装備や軍事アイテムを買い付け、修復し、転売して少しでも利益を上げようと奮闘します。チームには、元兵士の武器専門家やスゴ腕メカニックなどの心強いメンバーが勢揃い。歴史に埋もれた貴重な品は見つかるのでしょうか。

<番組情報>
■番組名 :コンバット・ディーラーズ シーズン1
■放送日時:
2021年3月5日(金)22:00~
(再放送:日曜 16:00ほか)
■視聴方法:https://www.discoverychannel.jp/howto/
■主なエピソード:※画像クレジット  Copytight: WAGTV(全ての画像)

「カントリーフェアー」

(3月5日金曜22:00~)
軍用車ディーラーのブルース・クロンプトンは、地元の販売会イベントに出店しないかと誘われ、よい機会だと考えて動き出す。会場で注目を集めるため、ドイツの軍用車シュビムワーゲンを運転することに。そこで第二次大戦後に廃棄された車両を求めてノルマンディーを訪れる。一方、マネーマンことフスと双子の兄弟は、戦時中のハーレーダビッドソンの修理に取りかかる。エンジンさえ掛からない状態だが…。

「歓迎!ロシア人資産家コレクター」

(3月12日金曜22:00~)
ブルースは裕福なロシア人コレクターの顧客に売り込もうと考える。作業場に誘い、貴重なドイツ戦車ヘッツァーの操縦と射撃を提案するのだ。そこで他の銃や車両を手に入れて交渉の準備をしなければならない。戦車にはエンジンと機関銃がないうえ、ロシア人コレクターが来る日までに修理をする必要がある。一方ブルースは、旧東欧諸国で旧ソビエトの秘密の飛行場にあった物など、希少な掘り出し物を見つける。

「記念のパラシュートジャンプ」

(3月19日金曜22:00~)
ブルースはノルマンディーでDデイのパラシュート降下に挑戦しようと思い立つ。忠実に再現しようと決めてから、本物の第二次大戦の空挺部隊の制服や備品を探し始める。またイギリス陸軍の装甲偵察車ディンゴとアメリカのウィリス社製ジープを修理し、手を加えて売ろうと考える。整備を担当する双子のニックとフィルは、部隊の行進の駆け足さながら急いで車両の問題点を探して修理しなければならない。

<ディスカバリーチャンネルについて>
ディスカバリーチャンネルは、世界中の人々の情熱を引き出し、好奇心を満たす上質な体験を提供するメディアです。宇宙、クルマ、サバイバル、アドベンチャーをはじめ、サイエンス、テクノロジー、ライフスタイルなど多岐に渡る情報を、世界220以上の国・地域で配信されている世界最大級のネットワークを駆使し、新しい発見とともにお届けします。日本では1997年より放送を開始しており、現在全国のケーブルテレビ局、スカパー!、IPTV放送、各種オンラインメディアなどでご覧いただけます。https://www.discoverychannel.jp/channel/

<ディスカバリー・ジャパンについて>
米国ディスカバリーの日本法人。1985年6月より米国でディスカバリーチャンネルの放送を開始。現在220以上の国と地域、約50言語にて放送を行っており、世界数十億世帯が視聴可能な世界最大級のノン・フィクションメディア企業です。ディスカバリーは、リアルライフ・エンターテインメントにおけるグローバルリーダーとして、年間8,000時間以上のオリジナル番組を制作し、様々なジャンルにおいて世界中で多くのファンを魅了しています。日本国内においては、1997年よりディスカバリーチャンネル、2000年よりアニマルプラネットのCS放送を開始。ディスカバリーチャンネルの公式YouTubeチャンネルの登録者数は100万人以上。その他、アニマルプラネット、クルマ専門メディアMotorTrend、ミステリー専門チャンネルID、食に特化したFoodNetwork、リアリティー番組に特化したTLCなどの各種YouTubeチャンネルを展開中。
https://www.discoverychannel.jp/