「pixiv創作マンガ2021」MVPは『同人女の感情』に決定!オリジナルマンガ投稿作品から入選作品を発表&「baseyard tokyo」での特別展も実施

ピクシブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:國枝信吾)は、イラスト、マンガ、小説作品の投稿コミュニケーションプラットフォーム「pixiv」にて、1年間に投稿されたあらゆるオリジナルマンガ作品を振り返り、多くの人々の心をつかんだ魅力的な作品を表彰する「pixiv創作マンガ2021」の結果を発表いたします。

本企画では2020年1月~12月に投稿されたオリジナルマンガ作品の中から、「pixivコミック月例賞」を運営する編集部が特別選考委員とともに選考を行い、この度「総合MVP」を含む入選作品10作品を決定いたしました。

選考の結果、多くの支持を得た真田つづるさんの『同人女の感情』が総合MVPに輝きました。また各選考委員からのイチオシ作品として、「月ノ美兎 選」に寺田亜太朗さんの『ゲダラ』、「悠木碧 選」にJollyさんの『負け犬の絵画教室』、「つづ井 選」に田ばたさんの『ハッピーバレンタイン』、「baseyard tokyo館長・西田 選」に山本白湯さんの『姫と騎士たち』、「YOURS BOOK STORE ブックディレクター・有地 選」に鼻チュー(安堂維子里)さんの『くも膜下出血で入院した話』が選ばれました。また「pixivコミック編集員選」にはハンバーガーさんの『ハンバーガーちゃん絵日記』、八木戸マト(焼きトマト)さんの『就活失敗したサキュバスさんを拾いました』、はなげのまいさんの『兄貴の友達』が、ユーザーの皆さまからのブックマーク数が最も多かった全年齢対象作品に贈る「ユーザー選」にはonさんの『あと少しで人魚姫』が選ばれました。

「pixiv創作マンガ2021」特設ページ:
https://www.pixiv.net/special/sousakumanga2021/

3月2日(火)〜3月22日(月)の期間中には、原宿・神宮前の複合型ショップ「baseyard tokyo」の2F「backyard MANGA & SPACE」にて特別展を実施予定です。入選作品を迫力あふれる大判で展示するほか、入選作家の皆さまに影響を与えたマンガ作品もあわせて展示いたします。

さらに、一部店舗の書店にてポスターや限定のフライヤー等での作品の紹介を行います。
「pixiv創作マンガ2021」は、pixivに投稿された多くの魅力的な作品を、もっと多くの人々に届けたい。読者の方が新たな「好き」を発見・出会えるようにしたい。そんな思いのもと生まれました。

今後もpixivは、“世界中の人の「好き」が集まり、「好き」に触れられる”そんなワクワクする場所を目指して、様々な企画やサービス運営に取り組んでまいります。

  • 「pixiv創作マンガ2021」入選作品一覧 ※敬称略

■総合MVP 『同人女の感情』真田つづる

作品紹介:
同人小説に携わる女子たちが、お互いや作品に対して抱く喜び、悲しみ、不安、あこがれ、嫉妬が入りまじった巨大な感情の渦に呑みこまれて──。Twitterでトレンド入りするなど話題沸騰の本作。あなたも伝説の目撃者になりませんか?

選考委員からのコメント:
今回の選考よりも前にお見掛けしたことがある作品で、鮮烈に印象に残っていました。インターネットでオタクをする上で、なかなか言語化しづらい現象や気持ちを描写されるのが、本当に上手いと感じます。「おけけパワー中島おまえさぁ…」というワード、大好きです!(月ノ美兎)

作品ページ:https://www.pixiv.net/user/32130471/series/87285

■月ノ美兎選 『ゲダラ』寺田亜太朗

作品紹介:
孤児院育ちの主人公を引き取った義父母が怪物「ゲダラ」に殺されてしまう。結果、居場所のなかった主人公の手に、一軒の家が転がり込んできた。しかしそこはゲダラの棲み処で──。2015年に雑誌掲載された作品が、pixivに再登場。

選考委員からのコメント:
人智の及ばない物事に対して、生まれ持った図太さ一本で立ち向かう人間…というのがとっても大好きな構図でした。キャラクターの鬼気迫った表情や絵柄に引き込まれました。1話完結らしいのですが、この後もゲダラと共生していくワサビくんが見たいです!(月ノ美兎)

作品ページ:https://www.pixiv.net/artworks/80543833

■悠木碧選 『負け犬の絵画教室』Jolly

作品紹介:
アニメ会社をクビになり、彼女にもふられ、描きたいものがわからなくなった絵描きの男。おとなりの少年に絵を教えることになって、忘れてしまっていた夢を……? 社会人がいつの間にか取り落としてしまう、あの輝きに出会いませんか。

選考委員からのコメント:
ただ楽しく表現をすることの難しさが、切ないお話の中に詰まっていて、何度も泣いてしまいました。作中と違い現代は戦時中ではありませんが、作ったものは必ずしも他者に意味を与えないといけない、意味がある方が凄い、という風潮は残っています。けれど本当は、子どもが描いた好きな物の絵も、大人が描いた好きな物の絵も、まず描いた本人の為にある。値段ではない価値がそこにある。そうあってほしい、という切なる気持ちになりました。ものを作るものの端くれとして、色んなことを考えさせてもらいました。(悠木碧)

作品ページ:https://www.pixiv.net/artworks/84678415

■つづ井選 『ハッピーバレンタイン』田ばた

作品紹介:
高校生活で初めてのバレンタイン。仲良しの金ちゃんと笑太は、やっぱりチョコがもらえるか気になるご様子。どっちがモテるか勝負と言い合うふたりの男子高校生のおバカな日常風景がキラキラ……とにかくほのぼのかわいく癒やされます!

選考委員からのコメント:
バレンタインにチョコをもらいたい男子高校生2人の、あまりにも可愛らしい日常に癒され、心奪われました!
どこまでも優しく心温まるボーイズのやりとりに、読んでいるこちらまで思わずにっこり穏やかに微笑んでしまいます。
とっても続きが読みたいです、そしてずっといくらでも読んでいたい…。
個人的には、主役の男の子2人の友人である竹田くんと吉くんのこともとっても気になっています。
これからも応援しています、そしてすてきな作品をありがとうございます♪!(つづ井)

作品ページ:https://www.pixiv.net/user/27997321/series/77063

■baseyard tokyo館長・西田選 『姫と騎士たち』山本白湯

作品紹介:
谷崎智絵は大学の漫画サークルで紅一点の「姫」状態。そこに、もうひとりの新しい姫・塩之崎沙夜華があらわれて……。漫画を描くのが大好きな学生たちを丹念に描いた、あたたかくてキュンキュンさせられる青春群像劇。

選考委員からのコメント:
読み進めるうちに直感で理解してしまった。「僕が求めていた青春とはこれだ!」と。
高校生(男子校)当時、いずれ訪れる大学生活に漠然とした期待しか持っていなかった。
「飲み会」「サークル」「ゼミ」……なんか大人っぽくてかっこいい!
この作品の登場人物はみな、『なんか大人っぽい』んですよね。
でも、読み終えた時に感じたのは、『誰かのために、という優しく温かいもの』。
自分は今も「優しい大人」になりたいんだなと気づくことができました。
(baseyard tokyo館長・西田)

作品ページ:https://www.pixiv.net/user/34442374/series/91923

■YOURS BOOK STORE ブックディレクター・有地選
『くも膜下出血で入院した話』鼻チュー(安堂維子里)

作品紹介:
頭の中に感じた、ほんのわずかな違和感。あっという間に入院、次に目覚めたときには手術が終わっていて……。くも膜下出血の実録エッセイ。あとからじわじわと空恐ろしくなるノンフィクションならではの臨場感に、ただただ圧倒されます。

選考委員からのコメント:
ふとカットインするICUの天井のスケッチにひどく動揺した。リアルを描くマンガに突然、剥き出しのリアルが入り込んでくる。開頭手術の後、目覚めたベッドでマンガ家は見えたものをスケッチする。顔の腫れで視界が塞がって “見えない視野にはいろんな美しいモノが映った" という。きれいな砂浜、美しい地層、まっ赤な革、マンガ家が見たヴィジョンをマンガを介して読者が見ている。闘病記としてもめちゃくちゃおもしろいし、それ以上にマンガという「世界を切り取る装置」が作動するのを目撃してしまったようで、ゾワゾワする!(YOURS BOOK STORE ブックディレクター・有地)

作品ページ:https://www.pixiv.net/artworks/80064353

■ユーザー選 『あと少しで人魚姫』on

作品紹介:
人魚と人間のハーフの主人公は17歳になると、人間か人魚のどちらかになるという。主人公の心と裏腹に、体は人魚へと向かっていく。そんな中での、ひとりの少年との恋を描いた短編マンガ。2020年、圧倒的なユーザー支持を得た作品。

選考委員からのコメント:
2020年、最もユーザーの皆さんからブックマークされた作品です。子どものころに「人魚姫」を読んだとき、悲しいお話と思いながらも描写が美しくて、夢中でページをめくったのを思い出します。作品冒頭、自らの体に出てきた「鱗」を絆創膏で隠すさまもまた、切なくも美しい一場面でした。自分の望まないものに勝手に変化していく焦り、不安感が美しく描かれています。しかしそれでも手を取り合って一緒に生きていける、そんな強さと優しさを感じる作品でした。(pixivコミック編集員)

作品ページ:https://www.pixiv.net/artworks/79705107

■pixivコミック編集員選 『ハンバーガーちゃん絵日記』ハンバーガー

作品紹介:
診断メーカーから生まれた女子高生・ハンバーガーちゃん(の姿で作者)の日常を描いた絵日記シリーズ。ドジを踏んでも、調子に乗っても、お酒を飲みすぎても、ウキウキしても、重度のツイッター依存でも、とにかく何をやってもひたすらにかわいい!

選考委員からのコメント:
Twitter生まれ、pixiv育ち、マシーナリーとも子は、だいたい友だち。女子高生・ハンバーガーちゃん(の姿で、作者)の現実の生活をそのままかわいい絵日記として毎日Twitterに投稿するという、VTuberのようでVTuberではない、古いようで新しい、Webマンガとしてありそうでなかったスタイルを確立した作品です。(pixivコミック編集員)

作品ページ:https://www.pixiv.net/user/1899085/series/77330

■pixivコミック編集員選
『就活失敗したサキュバスさんを拾いました』八木戸マト(焼きトマト)

作品紹介:
就活に失敗したサキュバス・ノノを拾い、始まった同居生活。エッチなことが苦手で、サキュバス失格とされた彼女はこんなにも優しくて……。二人が築くピュアな関係、そして寄り添う猫(?)の生活を描く、ドキドキの止まらないラブコメディ。

選考委員からのコメント:
就活がどこにも引っかからず、路頭に迷っていた落ちこぼれのサキュバスさん。そんな彼女を拾ったことから始まる同居生活。ノノさんのかわいらしさと優しさにいつも癒されております。そして飼い猫のミケがかわいくて、とても頼りになって……。ミケの一生懸命なところ、ちょっと空回ってしまうところも含めて大好きです。かわいい日常の傍ら、ドキドキする展開もあったりでストーリーからも目がはなせません!(pixivコミック編集員)

作品ページ:https://www.pixiv.net/user/13651304/series/63874

■pixivコミック編集員選 『兄貴の友達』はなげのまい

作品紹介:
兄や、兄の友達とは気が合わなかった。しかし隣の部屋から聴こえてきた兄の友達の言葉に、主人公の心は揺れる──。BLコミック「高良くんと天城くん」(KADOKAWA)のサイドストーリーとして描かれた本作。男子高校生の揺れる気持ちに引き込まれます。

選考委員からのコメント:
好きだ……としか言えなかったです。淡々と描かれるゆうやと柿本のやりとり。柿本の独特な雰囲気に、読んでいるうちにどんどん引き込まれていってしまいます。仲良くしているからといって流されるわけではない、自分自身の揺らがなさが本当にカッコいい。ゆうやのとげとげしい態度が徐々に解れていくのもかわいくて、この2人から目が離せなくなってしまいました。兄や周りの友人も交えた話もまた軽くて、青春の空気感が大好きな作品です。(pixivコミック編集員)

作品ページ:https://www.pixiv.net/user/37088417/series/106898

  • 「pixiv創作マンガ2021」概要

●タイトル
「pixiv創作マンガ2021」

●特設ページURL
https://www.pixiv.net/special/sousakumanga2021/

●選考方法
・pixivコミック月例賞を運営する編集部にて、2020年1月~12月の期間中に投稿されたオリジナルマンガ作品から、入選候補作品を選出
・候補作品の中から、特別選考委員と編集部にて「総合MVP」やその他の入選作品を決定
※「pixivコミック月例賞」は、pixivに投稿されたすべての全年齢オリジナルマンガを対象に毎月選考しております。

●賞一覧
・MVP 1名  ※全選考委員の投票による
・ユーザー選 1名     ※入選候補作品のうち、ブックマーク数が最も多かった全年齢対象作品
・特別選考委員選 5名  ※特別選考委員が選んだ作品
・pixivコミック編集員選 3名  ※編集員が選んだ作品

●特別選考委員 ※敬称略
悠木 碧(声優)
月ノ美兎(VTuber)
つづ井(マンガ家)
西田 陽介(baseyard tokyo 館長)
有地 和毅(YOURS BOOK STOREブックディレクター)

【baseyard tokyo記念展示】

・展示期間 2021年3月2日(火)~3月22日(月)
・展示場所 baseyard tokyo ( https://www.palcloset.jp/shared/pc_pal/event/baseyard/ )

〜ご来場のお客様へのお知らせとお願い〜
新型コロナウイルス感染症の現状に鑑み、当イベント開催にあたりましては、お客様の健康・安全を最優先に考え、スタッフの健康管理および会場の衛生管理の徹底など、運営については細心の注意を払ってまいります。
お客様におかれましても、手洗いやマスクのご準備、うがいなど、感染防止策へのご理解とご協力をいただけますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

■pixivとは https://www.pixiv.net
「作品を介したコミュニケーション」にフォーカスしているクリエイターのためのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)です。「創作活動がもっと楽しくなる場所を創る」という理念のもと作品(イラスト・漫画・小説)の発表と交流に特化したサービスとして2007年9月に開始されました。現在、6000万人を超えるユーザーが登録しています。