生配信まであと6日!3月7日THERMOS Presents生朗読劇「夢中さ、きみに。」【追加情報】①特設サイト公開②視聴者参加型キャンペーン実施

魔法びんのグローバル企業として、人と社会に快適で環境にもやさしいライフスタイルを提案するサーモス株式会社(本社:東京都港区、社長:中條啓一郎、以下サーモス)は、3月7日(日)に開催する1日限りの生朗読劇「夢中さ、きみに。」の特別生配信について、イベント特設サイトの公開とともに、本イベントの見どころや、ファン必見の視聴者参加型キャンペーン(Twitterハッシュタグ投稿キャンペーン)の情報をお知らせいたします。

<追加情報①>特設サイト公開

原作、出演声優ともにファン必見の朗読劇。開催に伴い、特設サイトをオープンいたします。是非ご覧ください。
特設サイト:https://www.thermos.jp/info/event/namaroudoku2021.html
公開日時:2021年3月2日(火)10:00~

<追加情報②>視聴者参加型キャンペーン実施
オンラインながら声優・視聴者ともに一体感を感じられるキャンペーンを実施。抽選で5名様に、梶裕貴さんと小野賢章さんお二人のサインが入ったタンブラーが当たります。他にも豪華プレゼントが盛りだくさん。是非ご参加ください。
(キャンペーン期間:2021年3月2日(火)10:00~3月7日(日)23:59まで)

【応募方法】
① Twitter上でサーモス公式アカウントの@THERMOS_promoをフォロー
②ハッシュタグ「#サーモス生朗読劇」をつけて応援コメントをツイート

◆物語のあらすじ・見どころ
気になる君はうしろの席にーー。
「夢中さ、きみに。」は、中高一貫の男子校に通うミステリアスな高校2年生・林美良を中心にした4編と、中学時代にモテすぎた反動で“逆・高校デビュー”を果たした高校2年生・二階堂明を描く4編の、全8本の短編からなる作品集です。 今回の生朗読では、「二階堂編」をオリジナル脚本で生朗読します。

「二階堂と話すと禿げる」「二階堂と目が合ってから具合が悪い」といわれるほど、背中を丸め、顔を隠すように覆う髪とメガネで、陰の雰囲気を放つ二階堂。そんな二階堂が席替えで後ろの席となり、憂鬱な目高。しかしひょんなことから、中学時代の二階堂の姿を知り、興味を持ちます。本当の二階堂を垣間見ようとあれこれ仕掛ける目高と、それに思わず反応してしまう二階堂にほっこりしたり、クスッと笑えたり、男の友情だけでは語れない、多くの人に愛されるべき物語です。

 物語は3部構成で、1部は目高優一目線、2部は二階堂明目線、3部は2人の掛け合いを描いたオリジナル脚本となっており、原作ファンも原作とは違った楽しみ方もできるイベントとなっています。
マンガでは、和山やまさんの描くイラストとセリフにより、男子高校生の日常が登場人物の何気ない一言で笑えるような絶妙な間が出来上がっています。これが朗読劇になることで、何気ない日常を描くこの物語がどのように彩られていくのかーー中屋敷法仁さんの脚本・演出や声優のお二人の個性にも注目です。

◆イベント概要

イベント名THERMOS Presents生朗読劇「夢中さ、きみに。」
開催日時2021年3月7日(日)18:00~
開催場所THERMOS公式YouTubeチャンネルより配信
https://www.youtube.com/user/thermosofficial/
主催サーモス株式会社
特設サイトhttps://www.thermos.jp/info/event/namaroudoku2021.html
出演者梶 裕貴(目高 優一役)、小野 賢章(二階堂 明役)
MC優木 かな
脚本・演出中屋敷 法仁
原作和山 やま「夢中さ、きみに。」(ビームコミックス/KADOKAWA刊)

◆使い方と容量で選べるサーモスの真空断熱タンブラーとともに!

 サーモスの真空断熱タンブラー、真空断熱カップ、真空断熱マグカップは、ステンレス製魔法びん構造で、飲みものの温度をキープします。熱い飲みものを入れても外側が熱くならず、氷を入れても結露しにくい快適さに加え、タンブラーやカップ、マグカップと形も様々。コーヒーからアルコールまで、おうち時間に幅広く活躍します。

お気に入りの飲みものを入れたサーモスのタンブラーとともに、朗読劇をごゆっくりとお楽しみください。

(イベントに関する前回のリリースはこちら:https://www.thermos.jp/info/pdf/20210222104255.pdf