目に耳に印象に残る伊予銀行のプロモーションアニメ「悩む!!長宗我部元親」

記録的に大ヒットしたアニメの「あの」声優と、連続テレビ小説のオープニングの「あの」イラストレーター夢のコラボ。伊予銀行がインパクトあるプロモーションアニメを制作。
株式会社伊予銀行(本社:愛媛県松山市、頭取:三好賢治)は、現在大注目の声優「下野紘」を起用し、新しい住宅ローンサービス「HOME」をPRするアニメーションを作成し、2021年1月から配信を開始いたしましたのでお知らせいたします。

【URL】https://www.youtube.com/watch?v=X8xxMzCKk2k&list=PLWcAIV3B9q99b6lN06-e3B4mVnrNCEOTp

「悩む!!長宗我部元親詳細

「悩む!!長宗我部元親」は、伊予銀行の新しい住宅ローンサービス「HOME」の周知を目的としたプロモーションアニメ。四国ゆかりの武将「長宗我部元親」氏を題材に、戦国時代にもし「HOME」があったら...というifを描く。悩む!!長宗我部シリーズは全5話。なんとしても城を手に入れたい元親。しかしそんな元親に様々な困難や悩みが襲いかかる!そして、悩みがピークに達したとき、声優「下野紘」の声で、魂まで響く叫びが発せられる。

「悩む!!長宗我部元親実施の背景
「HOME」は、「お客さまに一生ものの買い物を、後悔してほしくない」との想いから生まれた新しい住宅ローンサービス。これまで銀行窓口にお申し込みされるまでわからなかったお借入れ可能額の目安を、スマホで確認でき、お申し込みからご契約手続きにいたるまで来店不要を実現した。この画期的なサービスをお伝えするには、これまでの広告にはない、インパクトのあるプロモーションが必要と考え企画を立案。記録的に大ヒットしたアニメの人気キャラクターを演じる声優と、味のあるキャラクターデザインのイラストレーターを起用し、一度見ると魂にまで刻まれる強烈な印象を目指しました。

ファンの方々からは続編を望む声を数多く頂戴し、続編の制作にも取り掛かっている。続編では、2月20日に生配信した伊予銀行オリジナルバラエティ番組「さらば&ヒコロヒー&麻里子様『やりすぎ?生ジャッジ』」で紹介した新しいカードローンサービス「SAFETY」を題材としている。

声優

下野紘
声優。4月21日生まれ、東京都出身。
主な出演作品は、『鬼滅の刃』(我妻善逸)、
『進撃の巨人』(コニー)、『怪物事変』(野火丸)など多数。

イラストレーター
犬ん子

絵描き。東大阪出身。東京在住。
浮世絵や大津絵、引札など日本の大衆絵画に影響を受けたユーモアと
哀愁あふれる独自の世界が、幅広い層から支持されている。
現在放送中のNHK連続テレビ小説「おちょやん 」のオープニング原画
と本編イラストを担当。絵本「おかめ列車」(好学社)シリーズ、
「おちゃわんかぞく」(作/林木林/白泉社)など多数手掛けている。

伊予銀行について
愛媛県松山市に本店を置く地方銀行。愛称は「いよぎん」。