ファンタジーライトノベル『リアデイルの大地にて』アニメ化決定!原作者らによるコメントが公開

Ceezによるファンタジーライトノベル『リアデイルの大地にて』のアニメ化が決定。

同作は、VRMMORPG『リアデイル』の200年後の世界でハイエルフ“ケーナ”として生まれ変わった主人公が、新たな世界で旅をする物語
アニメ化を記念して、原作者・Ceez、イラストレーター・てんまそ、さらにコミカライズ担当の月見だしおのイラスト&コメントが到着。

原作者コメント


Ceezコメント
こんにちは、こんばんは、おはようございます。作者のCeezです。読者の皆様のお陰で書籍もコミックも好評な『リアデイルの大地にて』が遂にアニメ化することになりました。
原作者として、とても驚いているところです。最初に連絡を頂いた時などは脳内が「は?」と「え?」「はあ?」で埋まったくらいですね。
いや、本当に。他にもアニメ化しなきゃいけない本があるだろうとか、思ってしまいましたが。その中で白羽の矢が立ったことが本当に不思議です。
これも美麗なイラストを描いて頂いている、てんまそ様。素敵な漫画を描いて頂いている、月見だしお様。製作に携わっているスタッフの皆様。いつも大変お世話になっている編集様。読んで頂いた読者の皆様。沢山の方々に支えられてきたお陰です。本当にありがとうございます。

てんまそ(イラスト担当)コメント
アニメ化おめでとうございます。長いこと絵描きしてますが、自分がデザインを担当したキャラクター達が動くのは初めてなのでうれしさの極みですね。
また、小説イラストではどうしても表現できない世界観がどのように視覚化されるのかと思うと、今から楽しみでなりません。原作、コミック共々今後ともよろしくお願いします。

月見だしお(コミカライズ担当)コメント
Ceez先生『リアデイルの大地にて』アニメ化おめでとうございます!この作品に携われてとても光栄です。画面の中でケーナが話し、動き、リアデイルの大地を旅していく様を見るのが今からとっても楽しみです。コミックもしっかり頑張ります!

公式サイト:https://famitsubunko.jp/specialcontents/leadale/
©Ceez 2019