『東京卍リベンジャーズ』は大阪でも強かった!道頓堀 TSUTAYA EBISUBASHI でも、初日完売!

限定イラストカード付き単行本(第1巻〜21巻)が初日に完売したことを受け、TSUTAYA EBISUBASHI 店長がコメントを発表。2月23日より オンラインにて販売決定!

大阪ジャックの一環として、TSUTAYA EBISUBASHI では限定イラストカード付き単行本(第1巻〜21巻)を発売! 混雑を避けるため事前に整理券500枚を配布したが、予想をはるかに上回る売れ行きで初日に完売いたしました。
2020年に同作品のキャンペーンでの売れ行きを踏まえて在庫を準備しましたが、初日だけで、20巻発売時(2020年12月)のキャンペーンでの1ヵ月売上の10倍もの売上となり完売となりました。

(大阪ジャックの様子)

この事態を受け、
2月17日にTSUTAYA EBISUBASHI は以下のように発表しています。

申し訳ございません。
大変ご好評によりご用意した特典数全て配布完了した為特典付き商品の販売は終了致します。大変大きな反響をいただきましたので今後の対応について検討致します。詳細につきましては、決定次第ご案内致します。

TSUTAYA EBISUBASHI 店長のコメント
TSUTAYA EBISUBASHIにおいて過去最大規模での展開をさせていただきました。既に高い人気を博されており、今回のキャンペーンに対する反響も非常に大きいですが、これからアニメ化、実写化され、さらに盛り上がっていくことが期待されます。今回は大阪でのキャンペーンを展開いただき、ありがとうございます。引き続き応援していきたいです。

2月23日より オンラインにて販売決定!
今回の大反響を受けまして、2月23日よりオンライン販売が決定! 詳細は「週刊少年マガジン」およびTSUTAYA EBISUBASHIからのお知らせをお待ちください。

『東京卍リベンジャーズ』は「週刊少年マガジン」で2017年より連載中の和久井健による漫画。
1~20巻が発売中で累計800万部突破の人気作。 21巻は2月17日(水)発売!

人生どん底のダメフリーター・花垣武道(タケミチ)は、中学時代に付き合っていた人生唯一の恋人・橘日向(ヒナタ)が最凶最悪の悪党連合“東京卍會”に殺されたことを知る。ある日、人生のピークだった12年前の中学時代にタイムリープし、恋人を救うため、逃げ続けた自分を変えるため、人生のリベンジを開始するストーリー。

2021年4月TVアニメ放映&7月実写映画公開予定!