TVアニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』:2021年4月放送開始!ティザービジュアル&PV公開

コーエーテクモゲームスのガストブランドより2017年に発売された『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』。イラストレーター・岸田メルの繊細なタッチで描かれた少女たちの、等身大の青春模様が好評を博した同作を原点とし、新たな少女たちの物語を紡ぐTVアニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』が、2021年4月よりMBS/TBS/BS-TBS“アニメイズム”枠にて放送開始となります。

これに合わせ、メインキャラクターである平原陽桜莉(ひらはらひおり)(CV.石見舞菜香)と、羽成瑠夏(はなりるか)(CV.千菅春香)の2人がお互いの手を握り並ぶ姿が描かれたティザービジュアルが公開となりました。

同時に、ティザーPVも公開。

常に前向きで、困っている人がいれば放っておけない陽桜莉と、人と仲良くなろうとしても付き合い方が分からず、不器用な瑠夏。対照的ともいえる性格の2人の運命的な出会いは、彼女たちの “想い”にどのような変化をもたらしていくのか―。少女たちの煌めく“想い”を繋ぐ物語が始まります。

さらに、本作のオープニング主題歌をEXiNAが担当することが決定しました。
EXiNAからのコメントも到着し、「少女達が持つ、花のような儚さ、そして強さを表現したくて、私が陽桜莉たちと同じ年齢だった頃の事を思い出しながら創りました。」と、楽曲のイメージを語りました。

 

EXiNAコメント
少女達が持つ、花のような儚さ、そして強さを表現したくて、
私が陽桜莉たちと同じ年齢だった頃の事を思い出しながら創りました。
想い出補正抜きの生々しい青春と、当時は気が付けなかったその美しさを感じていただけたら嬉しいです。
EXiNAとしては初のアニメ主題歌でもあり、とても大切な作品です。ぜひご覧ください!

プロフィール
EXiNA(イグジーナ)

西沢幸奏(Shiena Nishizawa)のソロプロジェクト。
2015年に高校3年生でメジャーデビューを果たした西沢幸奏。
148cmの小さな身体からは想像出来ないアグレッシブなステージと
圧巻の歌唱力に更なる磨きをかけ、シーンに新たな挑戦状を叩きつける。
プロジェクト名【EXiNA】はXI(シ)E(エ)NA(ナ)のアナグラムとなっていて、
自らを再度組み直す意思の現れでもある。

 

TVアニメ『BLUE REFLECTION RAY/澪』作品概要
2021年4月 MBS/TBS/BS-TBS “アニメイズム”枠にて放送開始

<イントロダクション>

これはめく<想い>を繋ぐ物語――

喜び、悲しみ、怒り―。
人の想いは、誰もが持っている、しかし目には見えない力。
その力は時として、世界さえも変えてしまうかもしれない。

常に前向きで、困っている人がいれば放っておけない平原陽桜莉(ひらはらひおり)と、
人と仲良くなろうとしても付き合い方が分からず、不器用な羽成瑠夏(はなりるか)。
対照的ともいえる2人の少女の出会いは、
彼女たち自身を、そして世界をどのように変えていくのか―。

コーエーテクモゲームスのガストブランドより2017年に発売された
『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』を原点に、
新たな「BLUE REFLECTION プロジェクト」として展開されるTVアニメーション。

新たな世界が始まる―。

<スタッフ>
原作:コーエーテクモゲームス
『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』
監督:吉田りさこ
シリーズ構成・脚本:和場明子
キャラクター原案:岸田メル
キャラクターデザイン:菊田幸一
音響監督:岩浪美和
音響制作:マジックカプセル
音楽:篠田大介
オープニング主題歌:EXiNA(SACRA MUSIC)
アニメーション制作:J.C.STAFF

<キャスト>
平原陽桜莉:石見舞菜香
羽成瑠夏:千菅春香

<公式サイト> https://bluereflection-ray.com/
<公式Twitter> @BRRAY_anime
(推奨ハッシュタグ:#ブルリフR)

 

©コーエーテクモゲームス/AASA