TVアニメ「キングダム」 2021年4月4日(日)24:10~NHK総合にて放送開始! “合従軍”最大の大戦に立ち向かう、信と嬴政の新ビジュアル公開! 信役・森田成一、嬴政役・福山潤からもコメント到着!

この度、TVアニメ「キングダム」が2021年4月4日(日)24:10~NHK総合にて放送開始することが決定。また、新ビジュアルも公開致しました。

本作は、「週刊ヤングジャンプ」(集英社)にて、大人気連載中の原 泰久による漫画「キングダム」のTVアニメです。原作コミックスは既刊累計7,000万部を突破し、2019年4月には初の実写映画が大ヒットを記録、社会現象となりました。物語は春秋戦国時代の中国を舞台に、天下の大将軍を目指す少年・信(CV.森田成一)と、後の始皇帝となる若き王・嬴政(えいせい)(CV.福山 潤)の活躍を描いた中華戦国大河ロマンで、TVアニメ第1シリーズはNHK BSプレミアムにて2012年6月から2013年2月、第2シリーズは2013年6月から2014年3月まで放送されました。

第3シリーズでは「キングダム」史上最大規模の戦いといわれる合従軍編(がっしょうぐんへん)が描かれ、2020年4月より放送開始し、第5話以降の放送を延期しておりましたが、この度、2021年4月4日(日)24:10~NHK総合にて、第1話から放送開始する事が決定、新たなビジュアルが公開されました。

公開された新ビジュアルには、第3シリーズで描かれる合従軍編の戦場となる秦国の国門である函谷関(かんこくかん)を背に、信(CV:森田成一)と嬴政(CV:福山潤)が剣を手に闘う姿が描かれています。 函谷関は燃え盛り、激しい戦場と化した様子からは、この戦が安易な戦いではない事が見て取れます。“合従軍襲来”という未曽有の危機、絶望的状況に対し、立ち向かう信と嬴政からは、まさに「希望を、絶やすな。」の言葉通り、力強さを感じさせるビジュアルとなっております。

また、キャストからコメントも到着。信役:森田成一は「かつてない様々な戦いをしました。でも僕らは必ず勝つと確信していました。そして僕らは生き残りました。だから、これから本当の戦いに向かいます。『キングダム』が帰ってきます。」と、そして、嬴政役:福山潤は「函谷関の戦いが始まってすぐにお預け状態でしたが、その間にもずっと熱い戦いは繰り広げられていました。その信と嬴政、秦国の苛烈な戦いの行く末を熱く見届けて下さい!」と、再開に至るまでの想いと併せて力強いメッセージを寄せました。

TVアニメ「キングダム」は、2021年4月4日(日)24:10~NHK総合にて放送開始となります。放送開始に向けて、益々盛り上がりをみせていく本作に是非ご注目ください。
▶キャストコメント
【信役:森田成一コメント】
 「キングダム」が帰ってきます。

とても長い戦いでした。
とても過酷な戦いでした。
見えない敵との戦いでした。
かつてない様々な戦いをしました。
でも僕らは必ず勝つと確信していました。
そして僕らは生き残りました。
だから、これから本当の戦いに向かいます。

「キングダム」が帰ってきます。
いえ、「キングダム」が始まります。

【嬴政役:福山潤】
お待たせしました!
「キングダム」第3シリーズの放送が再開致します!
函谷関の戦いが始まってすぐにお預け状態でしたが、
その間にもずっと熱い戦いは繰り広げられていました。
その信と嬴政、秦国の苛烈な戦いの行く末を熱く見届けて下さい!!  
******************
■タイトル:TVアニメ「キングダム」
■放送情報:2021年4月4日(日)24:10~NHK総合にて放送開始!
※第1話から放送となります。
※放送予定は変更になる場合があります。
★新ビジュアルキャッチコピー:「希望を、絶やすな。」
©原泰久/集英社・キングダム製作委員会

******************