累計200万部突破!「小学生が今、いちばん読んでいる*」名作シリーズに、『レ・ミゼラブル』が仲間入り

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:影山博之)は、2021年2月11日(木)に『10歳までに読みたい世界名作 レ・ミゼラブル ああ無情』を発売いたします。
小学生向けの児童書「10歳までに読みたい世界名作」シリーズより、第29巻『レ・ミゼラブル ああ無情』が刊行されます。
*2020年度 弊社調べ

世界中で何度も舞台化・映像化されてきた、ビクトル・ユゴーによる小説『レ・ミゼラブル』。
日本では、コロナ禍に希望を届けた「民衆の歌」がテレビやSNSで話題となり、再注目されました。今年もミュージカルが上演予定と、今も愛されるフランス文学の傑作がついに、大人気の名作シリーズに仲間入りします。

複雑なプロットの中から、母を亡くした少女コゼットと、彼女を守ると誓った脱獄犯、ジャン・バルジャンにスポットを当て、お子さまも物語に入りこめるように編訳した1冊。果たして、ふたりの運命は…!? とハラハラしながら読み進められて、愛と希望の光に溢れるラストに心を打たれます。

★『10歳までに読みたい名作』シリーズとは?
やさしく読みやすい文章、アニメ風カラーイラストと、丁寧な図解ページが好評いただき、累計200万部を突破している人気シリーズです。

★3つの人気ポイントを解説!
■50点以上のアニメ風カラーイラスト
たくさんのイラストが、読者を物語の世界へひきこみます。
・絵が文章の理解を助けてくれるので、次つぎとページをめくって、最後まで読み進むことができます。
・イラストを通して物語への想像がさらに膨らみ、本を読むことが好きになります。

■お話をわかりやすく紹介! 巻頭「物語ナビ」
登場人物や時代背景がわかる図解ページを設けています。
・映画のパンフレットのように楽しめて、「名作」の世界へスムーズに入ることができます。
・登場人物がカラーで紹介され、物語への興味をかきたてられます。
・当時のフランスの暮らしや時代背景の解説つきで、学びへの一歩を踏みだせます。

■夢中で読める、テンポのよい文章
ベテランの作家陣が、原作の魅力をいかしながら、子どもにも読みやすく編訳しています。
・エピソードごとに章が短く分かれていて、どんどん読み進められます。「読めた! 」という達成感が、自信になります。
・注釈も豊富で、お話の理解を助けます。

★今読んでほしい、感動の名作です!
原作の時代背景を分かりやすく子どもに伝えるためのメッセージ、「コゼットからみなさんへ」を物語のはじめとおわりに収録。
女性の生きづらさや、平和について、主人公コゼットが現代の子どもたちへ語りかけます。『レ・ミゼラブル』が生まれた時代と現代をつなぐ、コゼットからの手紙。本編と併せて、何度も読んでいただきたいページです。

☆「10歳までに読みたい世界名作」シリーズを、こちらのサイトで紹介しております。
https://gakken-ep.jp/extra/sekaimeisaku10/

[商品概要]
■『10歳までに読みたい世界名作 29巻 レ・ミゼラブル ああ無情』
原作/ビクトル・ユゴー 編訳/岡田好惠 絵/スギ 監修/横山洋子
定価:本体880円+税
発売日:2021年2月11日(木)
対象年齢:小学校低・中学年から
仕様:A5、ソフトカバー、154ページ
ISBN:978-4-05-205295-8
発行所:(株)学研プラス
学研出版サイト:https://hon.gakken.jp/book/1020529500

【本書のご購入は、こちら】
・Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/4052052951/
・楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/16583756/
・セブンネット https://7net.omni7.jp/detail/1107164527