アニメ『先輩がうざい後輩の話』メインキャラクターの五十嵐双葉と武田晴海が描かれたティザービジュアルが公開

TVアニメ化が発表されている社会人日常ラブコメ『先輩がうざい後輩の話』よりメインキャラクターの五十嵐双葉と武田晴海が描かれたティザービジュアルが公開された。

同作は、comic POOLに連載中のしろまんたの漫画が原作。ちょっと子どもっぽい容姿の五十嵐双葉の面倒見のいい先輩・武田晴海との様子を描いたラブコメディ

スタッフ情報も解禁。監督は伊藤良太氏(『NEW GAME!!』など)、シリーズ構成は成田良美氏(『プリキュア』シリーズなど)、キャラクターデザインは阿部慈光氏(『アルスラーン戦記』など)、音響監督は高寺たけし氏(『ゆるキャン△』など)、音楽は堤博明氏(『呪術廻戦』など)が担当する。

作品情報

『先輩がうざい後輩の話』

イントロダクション
糸巻商社入社2年目、早く一人前になりたい五十嵐双葉。ちょっとガサツだけど面倒見のいい先輩・武田晴海。
双葉は武田先輩をうざいと思いながらも、本当はまんざらでもない様子だったり、でもやっぱり本当にうざいときもあったり…。
Twitterでは2017年最高のお気に入り数(1話=415,000いいね)を記録し、「次にくるマンガ大賞2018 Webマンガ部門1位」を獲得したSNS大人気コミックス『先輩がうざい後輩の話』。奮闘社会人の日常ラブコメディが待望のアニメ化決定!

スタッフ
原作:しろまんた(一迅社「comic POOL」連載)
監督:伊藤良太
シリーズ構成:成田良美
キャラクターデザイン:阿部慈光
音響監督:高寺たけし
音楽:堤博明
アニメーション制作:動画工房

公式サイト:
©しろまんた・一迅社/先輩がうざい製作委員会