離島を舞台にしたサスペンスコミック「サマータイムレンダ」アニメ化決定!さらにリアル脱出ゲーム、実写化企画も進行中

少年ジャンプ+にて連載していた漫画「サマータイムレンダ」のアニメ化が発表された。あわせてリアル脱出ゲーム化が決定し、実写化企画も進行中であることも発表された。

同作は2月1日に完結を迎えた田中靖規による漫画が原作。和歌山県にある人口およそ700人の離島・日都ヶ島を舞台に、幼なじみであり家族でもある潮が亡くなったとの報せを受けた青年・慎平が、2年ぶりに日都ヶ島へと里帰りし、ある事件に巻き込まれていくサスペンス。

原作完結、メディアミックス化にあたり原作者・田中靖規は「3年間、本当にありがとうございました!! ここにきて実写化、アニメ化などうれしいお話が進んでおります! 制作はまだ始まったばかりですので、まだまだこれからですが全力を尽くします」とコメント。

公式サイト:https://shonenjumpplus.com/episode/13932016480029133982
(c)田中靖規/集英社