読む! 知る‼ 書籍で楽しむ「ガンダム」! 『ジオン軍の失敗』&『ジオン軍の遺産』2冊同時発売!

株式会社KADOKAWAは、2021年1月26日(火)に、『機動戦士ガンダム』に登場するモビルスーツなどの開発や技術に関して論じた『ジオン軍の失敗』と『ジオン軍の遺産』を2冊同時発売いたします。
カバーイラストはともに、「機動戦士ガンダムMSV‐Rジョニー・ライデンの帰還」などを手掛けるArk performanceの描き下ろしイラストです。
  • 『ジオン軍の失敗』

『ジオン軍の失敗』は、2009年に講談社から発売されたものに、新章を加えてパワーアップ! アッガイのような使う人がいない製品はなぜできあがるのか? ビグ・ザムが量産の暁には本当にジオンは勝てたのか? など、一年戦争の“ジオン軍の失敗”から学べる、製品開発で陥りがちな失敗論を展開。

▲『ジオン軍の失敗』▲『ジオン軍の失敗』

▲『ジオン軍の失敗』▲『ジオン軍の失敗』

▲『ジオン軍の失敗』▲『ジオン軍の失敗』

 

『機動戦士ガンダム ジオン軍事技術の系譜 ジオン軍の失敗 U.C.0079』
著者:岡嶋裕史
発売:2021年1月26日
定価:本体1,200円+税
B6判/224P
(C)創通・サンライズ
発行:株式会社KADOKAWA
詳細ページ
https://www.kadokawa.co.jp/product/322007000014/

 

  • 『ジオン軍の遺産』

『ジオン軍の遺産』は、全編書き下ろしで、“ジオン軍の遺産”を紐解く革新技術論を論述。ハイザックとリック・ディアスの二機の後継機は高性能の機体が必ずしもスタンダートになるとは限らない明暗が! ジ・Oは過去技術を切り捨てることで異なるプロダクトと使い方が花開いた機体、シャンブロは旧世代技術も洗練を極めることで一線級の性能を発揮させた、などシリーズの名機にまつわる技術を解説。

▲『ジオン軍の遺産』▲『ジオン軍の遺産』

▲『ジオン軍の遺産』▲『ジオン軍の遺産』

▲『ジオン軍の遺産』▲『ジオン軍の遺産』

 

『機動戦士ガンダム ジオン軍事技術の系譜 ジオン軍の遺産 U.C.0079‐0096』
著者:岡嶋裕史
発売:2021年1月26日
定価:本体1,200円+税
B6判/208P
(C)創通・サンライズ
発行:株式会社KADOKAWA
詳細ページ
https://www.kadokawa.co.jp/product/322007000014/